<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

フェミニンシャツ

クルールさんのパターンから女性らしい洋服を。。。^m^
c0107588_14183830.jpg
パターン:クルール「フェミニンシャツ」
生地:check&stripe「&FLOWERオリジナルストライプ ラベンダー」

襟の小さなプチプチっとしたフリルがツボでした。
どんな風になってるんだろ?!と思っていましたが、
単純に、ゴムと一緒に縫って縮めている仕様。
ギャザーテープで作られる人もいるらしく…
私は手持ちにコールゴムがあったので仕様書通り、それを使用しました。
全般的に迷うところもなく簡単に作れました~。
で、着用してみると、ちょっと大きめ?!(@_@;) 楽チンでいいんですが…(苦笑)
余裕が欲しかったのでパターンは11号を選んだけど、9号でもよかったような。。。
身丈と袖丈…私にとっては長かったので、1~2cmほど詰めた方がいいみたいです。
c0107588_1436324.jpg
胸元の開き方…こういうの、大好き!!
前に作った淡水パールのネックレスとよく合います♪

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-26 14:37 | ladies

コッツウォルズ 「ブロードウェイ」 その3

アフタヌーンティを終えてホテルの外に出てみると辺りはもう薄暗くなってきていました。
c0107588_117370.jpg
外壁に這わせたツタが葉を落としているホテル『リゴン・アームズ』…
寒々しいが、それが一層 静粛で重厚な雰囲気を誘っていた。

c0107588_11104210.jpg
ホテルのすぐ前はハイストリート。
c0107588_11121069.jpg
夕日やライトに反射した石畳が美しい~。

c0107588_1116552.jpg
段々と日が落ちて行き、オレンジ色に染まるブロードウェイの街。

c0107588_11175979.jpg
オレンジ色から青色へと変化する…昼と夜との境目。
幻想的な雰囲気。

c0107588_1120250.jpg
日本ではこんな風に空を見上げて夜を迎えることはないだろう…

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-24 11:33 | フランス・イギリス旅行

コッツウォルズ 「ブロードウェイ」 その2

ブロードウェイ・タワーからブロードウェイの街に移動しました。
ブロードウェイは、中世、羊毛産業の運搬の重要な拠点になっていた街。

この街での一番の目的は、英国ならではの本格的アフタヌーンティ!!
歴史あるホテル『リゴン・アームズ』でいただくことにしました。
c0107588_1239638.jpg
「470年の歴史を持つ由緒正しいホテル。
17世紀にはチャールズ1世がここで騎士と密会したり、クロムウェルも宿泊したという逸話を持つ。」
と、ガイドブックに載っている。

古く雰囲気のある入り口を入り、ホテルの人にアフタヌーンティでの利用を告げました。
すると、奥のラウンジのどの席でもどうぞ、ということで
私たち一行、ホテルの奥へ進みました。
広~いラウンジには、色んなタイプのソファやアンティーク家具が置かれ、
裕福そうな(そう見える…)人たちが、くつろいでいました。
とはいえ、かなりの人がいたので、ノンビリ~という雰囲気でもなく。。。
また、ワンちゃん連れOKだったらしく、何匹かのワンちゃんがラウンジをウロウロ。
私たち庶民にすれば、バッチリ決まったフォーマルすぎる雰囲気よりも
そういったどこか外れた部分がある方が断然、ほっとします。(チビ連れだし…(^_^;))
c0107588_1250201.jpg
布張りソファを選ぶには、ちょっと怖かったのでこの席を選択。
他の人に迷惑をかけないよう、隅っこの席。

ほどなくして、オーダーしたアフタヌーンティが運ばれてきました。
スコーンに、初めてクロッテッドクリームをつけて食べました!
美味しい!!本当に美味しい。なんで日本にはないんでしょうね?!
他の、サンドウィッチやケーキも、まずまず。。。かな。
c0107588_12593061.jpg
とはいえ、大人の口に入る前に、子ども達に取られた方が多かったような…^m^
ということで、私たち一行、あっという間に食べ尽くしました(笑)
食べ物がなくなると、じっとできなくなるのが子どもの性(サガ)。
さ・・・出ましょう。
念願のアフタヌーンティ…リゴン・アームズの滞在時間は、超短かったデス(苦笑)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-23 13:03 | フランス・イギリス旅行

フレアースリーブカットソー

one's oneさんの気になるパターン「フレアースリーブカットソー」を
作ってみました。
c0107588_1001619.jpg
これ、体型がカバーできていいですねぇ!
特に、ウエストのラインが細く見えます。(・・・そんな気がします)
使った生地は、落ち感のあるフライス(かな)。
身頃と同じ生地を襟ぐりに使うとノビノビになるかも…
それはイヤなので、襟ぐりは戻りのよいちょっとしっかり目のニットで。
袖の始末、軽く仕上げたかったのではじめて巻きロックを使ってみました。
でも、どうしても生地がロックミシンからはずれてしまい、上手に出来ない(ToT)
ネットで上手に縫う糸調子や方法を調べて頑張りました。
一番初めに縫った袖、失敗して一周切り揃えて再度チャレンジっしたため
5ミリほど短いです。
左右の袖を比べてみても、あまりわからなかったので、片方は実寸のまま。。。(苦笑)
巻きロック、面白かったけど、微妙に苦手です・・・(-_-;)練習あるのみかな。
c0107588_10105345.jpg

パターン:one's one「フレアースリーブカットソー11号」
生地:Sunny Side (多分…)

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-18 10:12 | ladies

鞆の浦

昨日、友達と4人で日ごろの毒出しに出かけました(笑)
場所は、鞆の浦の『仙酔島』。
目的は、お風呂です♪
c0107588_10453875.jpg
車を置いた「鞆シーサイドホテル」のフロントのお姉さんが「今でしたら9時50分の船に乗れます」と教えてくれた。
渡船場まで歩いて3分ほど。大人往復240円のチケットを古めかしい自販機で購入。
「船が出るまで後10分か~~」と言いながら、渡船場の端で女4人…話に夢中になった。
気がつくと、なんと、乗る予定の船が出てしまった(-_-;)ヤッチマッタ…

そこから更に待つこと20分…やっと船に乗り、5分で仙酔島へ到着^m^
あいにくの曇り空で、青い空青い海は期待できそうにない。。。
早速、宿「ここから」で受付を済ませ、お風呂へGo!
c0107588_119206.jpg
宿「ここから」に入ると、履物はタンスの引き出しに収めるよう言われる。
このホテルやお風呂などを経営企画している会社【感謝】グループのサービスというか、
決め事は、独特のこだわりのようなものがあり、なかなか面白いが
何度も足を運ぶうちに、取って付けた表面的なものが感じられてくるから残念…
例えば、このお風呂の受付をする時には、若い女性スタッフ2人に対してお客が4組。
その中の一組のチェックアウト客をこれでもか!というくらい親切に玄関まで同行し、
正座してお見送りするのはいい(その見送り方は会社の教えなのだろう)が、
そのほかの客はほったらかし。
要するに、全てのお客に対して臨機応変上手に応対できていないのだ。
また、お風呂の番人の若いニイチャンは、半分上から目線だし~~~(-_-メ)
「胎内風呂」というプカプカ浮かぶお風呂では、お風呂の上から
「手を広げて浮いてくださいっっ!胸を張って~っ!オードリーの春日のように!!!」
って何とも面倒くさそうに、しかも怒ったように言ってるし。。。
それに胸張ってって・・・ビーチク見えちゃうじゃん。(あ、ポロシャツ着てますが下着つけてません)
まさか、アンタ、見たいから言っているんじゃないだろーな\(◎o◎)/!
で、「オードリー春日」って言い回しが、この場所に合ってないんだよっ(怒)
かつてホテルに勤めた人間として、客に対してこのような対応には敏感に反応してしまう。
チェックマンだな、私…(-_-;)

とはいえ、手軽に現実から開放されるこの島のこのお風呂のプランは、お気に入り。
これで5度目の利用です。「江戸風呂湯遊コース2500円」詳細はここから!

私は、この仙酔島には、子どもの頃から何十回も来ているので、見慣れた風景ですが、
とりわけ、都会の人からは絶賛されるようです。
船に乗り、短時間でたどり着いた、人の住んでいない小さな島。
瀬戸内の穏やかな海と、無数の島々が見える景色…それにお風呂。
目の前に広がる砂浜は、海水浴季節を外せばまさにプライベートビーチってとこでしょう。
c0107588_11473844.jpg
はい、この通り!プライベートビーチ(笑)

こんな隠れ家的要素があるのがいいんでしょうねぇ。
妹知人の大阪の方は、リピーターで何度も足を運ばれているし、
この日も、お風呂で会った関西方面から来た若い女性3人組が景色やお風呂に感動していました。
確かに大阪方面からだと、1泊2日、瀬戸内を満喫できるベストな旅行プランになるでしょう。
c0107588_11392823.jpg

お風呂で思いっきり汗をかいて、お腹をすかせたところで昼食。
もちろん、これもプランに含まれてます。
この島のもう一つの宿「国民宿舎」の横にある「洗心の間」が昼食場所。
c0107588_12435927.jpg
外の席をチョイス。
昼食は、ご覧のヘルシー弁当。
さしみコンニャクに、おからのフライ、お漬物… ほんとに健康志向でローカロリーなものばかり。
お汁は、鯛の出汁が美味しいお味噌汁。それに釜で炊かれたご飯。
お汁とご飯はお替り自由ということで、4人みんなお替りしてモリモリ頂いた(^o^)
それに、それぞれアルコールも注文し昼から良い気分^m^
ビール好きの友達は、焼き物のデカイグラスに入れられた「生ビール大」を堪能~~
美味しそう。。。だけどドライバーなので我慢(笑)
会計時、そのビールが1000円という高値で驚いた…(^_^;)

目の前は海、後ろは山というロケーション。
山の斜面には常設テントもあり、年中キャンプができるそうですよ。

お昼を楽しんだ後は、またお風呂(爆)
今度は、国民宿舎の中にあるお風呂です。
ジェット風呂・薬草風呂・潮風呂・屋外風呂…
一日で毛穴が何度開閉したことか。。。
さすがに、体ぐったり。でもお肌ツルツル。
c0107588_12324362.jpg
カメラマンのため、友人一人写ってません(ToT)残念

帰りにカフェに立ち寄りケーキセットも食べ、心も体もリフレッシュした一日でした。
よく食べよく笑い、楽しい一日でした。

昨年家族で行った鞆の話はここ→
初日の出を見に行った鞆の話はここ→
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-16 12:44 | life

コッツウォルズ 「ブロードウェイ」 その1

チッピング・カムデンを後にして向かったのはブロードウェイ。
前日一番初めに到着した村だったのですが、あいにくの悪天…
車から降りず通り過ぎただけでした。
次の日、お天気が一変し、すごく良いお天気になったので
再びブロードウェイにやってきました。

ブロードウェイといえば、ブロードウェイ・タワーが有名どころだそうで…
妹家族は
「前にも上ったことがあるし…お姉ちゃん家族だけで行ってきて~(^o^)丿」
と駐車場あたりであっさり待機。
駐車場から、徒歩でちょっと丘を上らなくちゃいけないので、私…テンション↓↓↓
なのに、せっかく来たんだから、と夫はノリノリ↑↑↑
「歩くのキツ~イ~(-_-;)」ダルダルの私。
なのに、ユウタは走る走る。。。
あっという間に高台の上に到達しご満悦。
c0107588_1648458.jpg
海抜333.8m…この地方で最も高い丘の上に建つ約17mのタワー。
1799年に約25km離れたコヴェントリー伯爵の城を守るため「のろしを揚げる」塔として建てられた
という話もあったり、または、特別に実用的な理由もなく建てられた建築物
(フォリー=英訳:ばかげた大建築)という話もあり…
他にもいろんな説があり、どれが本当なのか定かではないようです。

内部は、大きな作りではなく、入り口にショップを兼ねた受付と塔に上る階段があるだけ。
大人2名+子ども2名のファミリー料金があったような気がします・・・
チケットを受け取ると
「そこから上がってね」と受付の女性に促されるまま階段を上りました。
その途中の階に小さな部屋があり、そこはウィリアム・モリスの展示がありました。
モリスもよくこの塔を訪れていたそうです。
c0107588_17185724.jpg
右上の写真では、塔の一番上に私たち家族がいます。
大きさを比べてみても分かるように、あまり大きな塔ではありません。
でも高台にこの建物だけがポツリと建っているので、見渡す景色が素晴らしいです。

ほげーーっと塔のてっぺんから景色を眺めていると、塔下の歩道で、子どもを怒鳴るママの声が。
のどかな風景の中にこだまする母親の怒鳴り声…
でも、怒鳴り方って万国共通なのね^m^
英語なのに、気持ちが理解できしまったところが怖い(笑)
・・・と、塔の反対側を見下ろしてみると、こっちの母も激怒中。
それは妹でした(^_^;)
c0107588_17322456.jpg
姪っ子が不機嫌らしく、わがまま連発に母キレる…
姪っ子は、ブロードウェイ・タワーではずっと駄々っ子でした。
待ち時間が長かったからかな…ごめんごめん。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-14 17:38 | フランス・イギリス旅行

淡水パールのネックレス

クルールさんの9月新着がアップされてましたね。
でも、我慢我慢!
それよりも物置の布の山を消費せねば…です。

ところでクルールさん、最近アクセサリキットの販売も始められましたが
これがまたツボ。。。
先月販売された、小粒の淡水パールのネックレスが可愛くて
PCの前で、随分葛藤しましたよ。(自分に勝ちましたケド・・・)
でも、それがまた今月、出てるんですよね(-_-;)
またもや誘惑フラフラです。

でも、結構なお値段なんですよねぇ~~
それにパールだけのネックレス、ひょっとして簡単に作れるんじゃない?!
なんて、思いながら、今日近所の手芸店に行ってみました。

ありましたよ。小さな小さな淡水パール。
会員価格で1本(約37cm)982円。
40cmくらいのネックレスを作りたかったので、微妙に足りない…
あえなく二本購入。
あとは、115円のネックレス金具を買ったのみ。
通し糸そのまま使ったので、ほとんど手間かからず出来上がり^m^
c0107588_14563195.jpg
パールといえばフォーマルなイメージだけど、
こんな形の歪なちっちゃいパールならラフな服装にも合いそう。
1000円ちょっとなので、思いっきり日常使いできちゃう~(^o^)丿


使った道具はこれだけ。
全部手持ちのもので作れたので、満足度120%!!
c0107588_1533310.jpg
糸の結び目が取れたら×なのでほつれ止め「ピケ」で結び目をしっかり固定。
「ピケ」って役立つわぁ~~

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-13 15:08 | life

スイングプル

今朝は肌寒かったですね~。
本当に「秋到来」って感じです。
でも…先日に引き続き、真夏の洋服を作ってます(笑)
c0107588_9503965.jpg
パターン:「スイングプル」 one's one
生地:確か…「薄手のリネン」Sunny Side

このパターンも巷で大絶賛ですよね。
今どきの軽~い感じがステキ。
ふんわり落ち感のある形なので、肩のラインに沿って女性らしく流れる落ちるような
スタイルなのですが…
肩幅アリの体育会系体型(最近は肩周辺マッチョ系に近づきつつある?!)では、
まるで
遠山の金さん!

(^_^;)・・・ま、それは言いすぎですが、とにかく肩が広がりすぎてバランスが悪い。
やっぱ、こういうのは肩幅のない華奢な女性じゃないといけないってことですね…
c0107588_104482.jpg

one's one さんの着方を真似して、ホルターネックのタンクトップを合わせてみました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-10 10:07 | ladies

ギャザーノースリーブ

朝晩、すっかり秋めいてきました。
9月ですもんね…
なのに、こんなもの作ってます^m^
c0107588_12472317.jpg
パターン:クルール「ギャザーノースリーブ」
生地:「綿ローン?」お店は忘れたけど、確かネットショップで

さすがに醜い腕を出すわけにはいかないので、羽織りものの下に。
このパターンのポイントはやっぱり胸元のギャザーですね。
後ろ側にもギャザー入ります。
確かに可愛いのですが、二段目…身頃の部分のギャザーは、ボリュームありすぎ。
痩せ型の人は良いのかもしれないけど、私にはNG!
横から見ると、体の幅がすごいことになってます。
ギャザー控えめにしなくちゃ…(ToT)
それに、脇の開きがかなり広いです。
気になったので、1センチ詰めました。
ついでに丈もプラス3センチ。
このパターンで大切なのは生地選び! 張りのある生地は絶対にダメ~~っ
薄手で、落ち感のある生地が良いと思います。
c0107588_12593745.jpg
パターン:クルール「ギャザーノースリーブ」
生地:近所の手芸店ドリーム「綿ローン」

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-09 13:05 | ladies