<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

コッツウォルズ 「チッピング・カムデン」 その1

はちみつ色の家が道沿いに続く、コッツウォルズらしい小さな村…Chipping Compden
観光客が溢れている様子もなく、静かにゆっくりと時間が過ぎていく
そんな印象を持った街でした。
c0107588_1347505.jpg
ネックウォーマーをかぶり強盗のようなユウタ…

コッツウォルズのどの村もそうですが、ハイストリート沿いには必ず縦列駐車。
日本じゃ考えられないけど、こっちでは当たり前なんでしょうね。。。
c0107588_13535899.jpg
時計台のあるタウン・ホールはインフォメーションになっている。


「Chipping Compden(チッピング・カムデン)」は、コッツウォルズの中で一番古く、
1173年に市場の権利が認められた村です。
このチッピング・カムデンのトレードマークとなっているのが、「マーケット・ホール」。
羊毛や乳製品など、この地方の特産物を売買した市場だった建物です。
c0107588_1418437.jpg
1627年に建てられた市場。
天井には古い梁がむき出しになっていて、薄気味悪い感じ。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-07-28 14:54 | フランス・イギリス旅行

日食

国内の陸地では46年ぶりとなる皆既日食が今日、鹿児島県のトカラ列島などで
観測されました。
今日はテレビでもこの話題ばかりでしたね。

私の住む福山市でも、約84%の部分日食が見られるとのことで、
数週間前に「日食グラス」を買って用意していました。
ちょうど夏休み…
ユウタの自由研究に適材だと思っていたんです!

しかし、先週からずーっとお天気が悪く、予報でも雨マークがついていて
半ば諦めムード。。。ですが、昨日、晴れマークに変わっていました\(^o^)/

が、当のユウタ…
実は我が中学野球部、春季総体で県大会への切符を手にし、今日はその初日
に当たったのです。(本当は昨日だったのですが、大雨で今日へ順延です)
昨日に引き続き、朝4時起き、5時には家を出て行きました。。。
ムスメも、部活でいないので、私一人観測会になったんですね。

お天気は、「晴れ」とは言い難い。。。
れっきとした「曇」ですね。
ですが、うす曇だったのが功を奏して、欠け具合が肉眼でもしっかり見られました。
c0107588_16501861.jpg
「品切れ」続出の日食グラス…
探しに探して、やっとゲット。
ピーク時の日食!


c0107588_16543294.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-07-22 17:02 | life

コッツウォルズ 「バイブリー」 その13

バイブリーのアーリントンロウを散策し、川に沿って駐車場の方向へ歩きました。
駐車場に近づいたところに橋があり、そこにはたくさんの水鳥がいました。
c0107588_1782297.jpg
そこで・・・
バイブリーコートホテルの庭で出会った白鳥&黒鳥と再会!!(嬉)
そっか、この川はコルン川だった。
ホテルの川と繋がってるんだわ。。。(^^ゞ

c0107588_17111398.jpg
鳥たちの動きが可愛い!
時間を忘れて鳥を眺めていました。

ところで、バイブリーのホテルといえば、「スワンホテル」が有名です。
旅行ガイドにも必ず載ってますね。
時間が合えばこのホテルでアフタヌーンティをするつもりでしたが、
あいにく時間が合わず(涙)
c0107588_17143139.jpg

正面の建物が「スワンホテル」。
その日は結婚式が行われていました。
c0107588_17154348.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-07-15 17:17 | フランス・イギリス旅行

女子ソフトボール 練習試合

昨日の日曜日、我がソフトボールチーム主催で練習試合を開きました。
といっても、招待チームは2チーム(笑)
計3チームでの練習試合となりました。

昨日は、天気予報では【曇】の予想が、なんとなんと【晴れ】じゃないですか~(ToT)
不慣れなグラウンド作りをして…
朝っぱらから、すでに汗だく。
朝いちの日焼け止めも、あっというまに汗で流れました。

で、昨日…
私、とうとうピッチャーデビューしました(汗)
ピッチャー初試合…
私の大暴走&ボール連発で試合にならなかったらどうしよう。。。
と気になっていたんですが、意外や意外!
少々のボール球も振ってくれるし、暴投もほとんどなく、
信じられないことに・・・
手城ルーキーズ 5-3 霞ウィングス で勝っちゃいました\(^o^)/ワーイ
3年目にして2度目の勝利です!(爆)

ふぅ~~っ、2試合目は、サード@いつもの守備に戻れるだろう(疲れたゼ)
集中の糸が切れて、毛穴まで全開リラックスして、腑抜けになっていたところ
「次も行けるとこまでまっちゃん(私)でいくから」
と、監督…
マジっすか~(-_-;) 毛穴と瞳孔が一気に閉じました。

我がチーム、時間をあけることなく、立て続けに次の試合に入ります。

「ピッチャーの準備が整ったら、試合始めるで~~!
 まっちゃん、後どのくらい休憩が必要か?
 3分か?5分か?」

「(3分も5分も変わらんじゃん。。。(ToT)
 えっと・・・5分後にお願いしますm(__)m」

さて次の試合…
今まで何度も練習試合をさせてもらってるんですが、まだ一度も勝ったことがありません。
今年になって、点差を縮める試合は出来ているんですが、まだ勝てないんですよね。。。
昨日もまた。。。
手城ルーキーズ 8-11 明王台
負けました。
次こそは!!!!と思ってます。
あ、ピッチングは…とりあえず、どうにかこなせました。

我がチームの今日の一番の話題は、やっぱり私の初登板。
監督やお手伝いしてくれたコーチたち全員から、初試合にしては上出来!!と、
お褒めの言葉を頂いて、とりあえず一つ壁を越えた気がしました。

よく考えてみると、ピッチャープレートに立った時、ポジションに違和感なく、
また、緊張もせずに投球できたのはママさんのフットベースボールのピッチャーとしての
経験があったからだと思いました。よかった~♪

といっても、まだ全~然なので、とにかく投げ込みしなくちゃ!です。
父ちゃん!ユウタ!また、相手を頼んだゼ~(^o^)丿 (嫌がるだろうけど)

今夜は、また練習です…(-_-;)
昨日の今日なので監督、気合入っているだろうな(怖)

c0107588_10262834.jpg



変に日焼けしちゃいました。
アンダーシャツとグローブの間だけ赤くなっちゃった(-_-;)
油断してました。。。
ソックスとハーフパンツの間もこんな風にライン状の日焼け。
顔も。。。日焼け止めが取れて悲惨な状態になってます(涙)


c0107588_10263940.jpg


愛すべき(!)我がチーム。
現在14名…
アラフォー主体の素人集団^m^
レベルアップよりも体力維持が
精一杯という噂も。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-07-13 10:53 | softball

コッツウォルズ 「バイブリー」 その12

ちょっと話はそれますが、私、数年前に、インテリアコーディネーターの勉強をしていました。
その時に、デザインの歴史を勉強した時に、フランスで活躍した、
モダニズム建築の提唱者「ル・コルビジェ」がとても印象的でした。
パリに行ったとき、泊まったパリ16区の沿線に、コルビジェの代表作である
「サヴォア邸」があると知り、訪ねたかったのです。
しかし、年末年始のスケジュールだったため、休館…(残念)
パリ16区は、他にもアールヌーボー建築のギマールが設計したアパートや
建築物が点在しているらしく…
これも時間の関係上、見に行くことができませんでした。
かつて、机の上で勉強していた芸術が、手の届くところにあり、実際に目で
見られるチャンスだったのに、本当に残念。

そして、このバイブリーといえば詩人、デザイナーであるウィリアム・モリスが
「英国でいちばん美しい村」と賞賛した村!!
その村に滞在し、村の雰囲気を肌で感じることができました。
私の感覚なんて微々たるものでしょうけど、「美しい村」というモリスに共感を
持てたことに感激しました。
※ウィリアム・モリス…19世紀のアーツアンドクラフツ運動の主導者です。
産業革命によって大量に粗悪品が出回っていたことを批判して、
中世の仕事を見直し生活と芸術を統一することを主張しました。
日本でいう、民芸品!を見直そうという運動ですね。
モリスのデザインは、今でもよく壁紙やファブリックで見かけます。
今もなお、色褪せない魅力的なデザインだと私も思います。

さて、そのモリスが素晴らしいと謳った村の見所の一つ、アーリントン・ロウです。
c0107588_20521333.jpg
17世紀に建てられた家が軒を連ねている。
なんと、今でも人が暮らしている。
コッツウォルズを代表する景観の一つで、よく雑誌や旅行誌などを飾る場所。

c0107588_2113851.jpg
アーリントン・ロウはもともと屋根の無い羊小屋だった。
17世紀に屋根をつけ、機織職人の作業場兼住居となるように改築した。
現在は、ナショナル・トラストに管理されており、歴史が守られている。

c0107588_216519.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-07-09 21:11 | フランス・イギリス旅行

コッツウォルズ 「バイブリー」 その11

コッツウォルズ 「バイブリー」…とうとう11話まで来てしまいました^m^
ホテルについては、今回でオシマイ。

ホテルの前の広大な庭、すっごく素敵なんですが、
ホテルの中庭も素晴らしい。(らしいです。)←冬なので植物はほとんど休眠中。
c0107588_14244236.jpg
キレイに刈り込まれたイチイ?の生垣の向こう側が中庭
c0107588_14254522.jpg
生垣の内側からみたところ
季節の良いときにはテラスでもお茶ができるみたい。

c0107588_14272479.jpg
冬だから殺風景だけど…
花の季節にはバラも沢山咲きそうです。
正面に見えるガラス張りの部屋が食事をした場所。


本当に本当に素晴らしいホテルでした。
春にもう一度訪れたいです。

ホテルのHPはこちらです。興味がある方はどうぞ。
部屋やお庭のスライドショーがあり、ため息が出るほど美しいです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-07-06 14:45 | フランス・イギリス旅行