<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

航空券

初めて航空券の手配をしました。
昨日のブログにも書いたように、ネットでオンライン予約することができてとっても便利でした。

今回利用するのはKLMオランダ航空。
KLMのサイト(こちら)から画面の指示に従って希望を入力していきます。
すると、フライトプランと料金が表示されて、自分の希望のプランを選べばOK!
私はクレジットカード支払いにしたので、クレジットカードの詳細を入力すれば予約完了となります。
するとすぐにメールで予約完了のお知らせとEチケットがメールで送られてきます。
c0107588_10514447.jpg
搭乗30時間前以降には家にいながら、ネットでこのEチケットに記載されているBooking code(予約番号)で座席選択と搭乗券印刷ができるしくみになっているみたいです。
だから空港では手荷物を預けるだけ…らしい。

なんて便利なんでしょ~~!!


ところで、我が家の旅行メンバーですが、
夫と私、そして中2の娘と小学6年のユウタ。
私は、大人3名と、こども1名と思っていました。
が…ユウタは10月31日には(晴れて?!)12才の誕生日を迎えるわけで…
旅行するころには、れっきとした12才。
こどもとみなすのは、日本だけだったんですね(ToT)
JRもバスも中学に上がる前(3月31日まで)はこども料金ですから…

ということで、航空券はユウタ@夫の体重の半分でも、一人前に大人料金掛かります。


ああ、それと
今回は大人4名分の航空料金ですから、か~~なりな額面。。。
私のクレジットカードで支払いをしようとしたら、思いっきり弾かれてしまいました(涙)
支払い上限をオーバーしてたんです。
急遽、母のクレジットカードを借りて決済しましたが、旅行最中でも気をつけないといけないですね。
カードによって旅行のために一時的にクレジットカードの上限を上げることも出来るようなので問い合わせてみないと…
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2008-09-10 11:10 | フランス・イギリス旅行

旅行の準備をしています

タイトルどおり、今、
旅行の準備をしています。

c0107588_1624796.jpg

子ども達の冬休みが始まったら、家族でフランスとイギリスに行きま~す。
利用できる休日と、航空券が出来るだけ安く買える日にちを調べていくと、
12月23日~1月6日がベストでした。

来年になれば娘は中3で受験生…
ユウタは中学に上がり、真面目に部活をするようになれば(不明だが)、部活も休めまい。
妹家族がイギリス・マンチェスターにいる間、いつかは行きたいと思っていたので
数年すると帰国するかも。。。
すると…チャンスは今年しかない!
ということで、今年の冬休みに決定しました。

マンチェスターへ行くには直行便がないので、どこかで乗り継ぎをしなくてはいけません。
調べた中で一番安かったのがKLM(オランダ航空)を利用していく便。
関空→アムステルダム(オランダ)→マンチェスターというコース。
日本から15時間くらいかな。。。

妹の家のあるマンチェスターを基点にして、色々旅をしようかと考えたのですが、
結構割高になるので、直接どこかに行ってマンチェスターに入ることに。

で、一番手っ取り早い観光コースで
関空→(飛行機)→パリ→(ユーロスター)→ロンドン→(鉄道)→マンチェスター。
帰りの飛行機はマンチェスター→アムステルダム→関空で決定。

妹家族とは、
「到着の23日、パリで落ち合ってそこから一緒に観光して…」

と盛り上がって話していた矢先、

「ごめん…ダンナくんの休みが25日からだったみたい…
 だから、お姉ちゃん家族だけでパリとロンドン観光して(^_-)-☆」と。

が~ん\(◎o◎)/マジ?それってマジ???

家族誰ひとりとしてフランス語はおろか、英語もしゃべれんよ(冷汗)

ダンナはまるっきし英語はダメだし、
(新婚旅行先のカナダではホテルのチェックインに始まりレストラン予約にオーダー…何から何まで(in English)私がやったのよ。男ならリードしろよって言いたかった)
それに、現役英語学習中の中学生の娘もアテにはできない。
う~~ん、私のウルトラスーパーカタコト英語と、天真爛漫ユウタのボディラングエッジに頼るしかないか。。。
とっても不安です(-_-;)

ところで、私の今まで旅行と言えば、旅行代理店の既成プランばかりでした。
ここに来て、個人で全ての手続きをすることになるとは思ってもみませんでした。
でも、今ってインターネットで全世界の諸々が簡単に予約できてびっくり…
世界と繋がっているんだなぁ~と実感している今日この頃です。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2008-09-09 16:35 | フランス・イギリス旅行

鞆の浦

昨日は夏休み最後の日でした。
今年の夏休みはホントにどこにも行っていないので
せめて最後の日曜日には…と思い、近場ですが
鞆の浦に行ってきました。

鞆の浦から船で仙酔島に渡り、島にある国民宿舎の部屋を借りて
懐石料理を食べるのが目的です。(私は…)
だけど、ゆうたは、真っ先に海水パンツとゴーグルを用意し、
「家から着ていってもええんかな~?」と。
お盆を過ぎて海で泳ぐって言うものどうなんだ(@_@;)と思いつつ
服をべちゃべちゃに濡らされるのを考えたら、ま、いっか。


仙酔島といえば、私は平日友人とちょくちょく訪れてのんびり過ごすんですが
(お風呂と昼食目当てに…)さすがに休みの日だったのでかなりの賑わい。
一気に観光客気分です。
c0107588_10515826.jpg
上段
左:鞆に行く途中の芦田川大橋。福山の花火は、この橋の北側の方で上げられます。
中:国民宿舎の窓から。夏は海水浴場で賑わいます。
右:食べきれない量の懐石。どれも美味しかった♪
下段
左:仙酔島から鞆に帰る船着場。鞆←→島まで片道5分ほどです。
中:船から。鞆と仙酔島との間にある弁天島。
右:対潮楼。ここは手軽に鞆の絶景が見られるポイント。
c0107588_10521730.jpg
上段
左:鞆港。この鞆港の沖に橋を架ける計画が進められている。
  歴史ある景観が失われてしまうのは寂しい。
右:鞆の路地はとっても狭い。
下:細い路地を抜けると港の突先に常夜灯がある。
  ここから、宮崎駿監督が長期滞在して「崖の上のポニョ」の構想を練った民家が見える。
  その民家はある企業の社長さんの別荘だそうだ。
下段
  「対潮楼」からの眺め。
  窓枠が景色とマッチして、屏風絵のように見える。

こんな鞆まで家から車で20分くらい。
ちょっとしたドライブには打って付けの距離ですが、なにせ道路が狭く駐車場も有料。
だからゆっくり鞆の町を散策することはなく、今回はホントに久々に鞆の町を歩きました。

小さい町ですが、古い町並みや狭い路地、そしてあぁ、これぞ瀬戸内海!という穏やかな島々を望む景観は心に染みるものがあります。
お正月によく聞く宮城道夫の「春の海」もここで作られたんですよね。

広島東部の観光地と言えば、尾道が有名ですが、鞆も穴場でいいですよ。
仙酔島で色んなお風呂が楽しめますし、島の散策も楽しい。
のんびり時間を忘れて過ごすにはオススメの場所です。
また、鞆の町は沢山の歴史的な場所がありますから、ゆっくり歩いて見つけてみては…
地元のおっちゃんおばちゃんも気さくで面白いです。

宮崎監督や大林監督もこの鞆がお気に入りの場所だそうですよ。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2008-09-01 11:07 | life