スポーツ三昧の週末

土曜日は、娘の部活の送迎。
ヨネックス主催の中四国中学生ソフトテニス研修が竹ケ端であった。
8月半ばの秋季総体で3年生は引退となり、
いよいよ娘たち2年生が主役?天下?の時代が来た。
とはいえ、毎年部員が減少傾向にある女子テニス部…
送迎で学校前に10台近い車が停まる男子テニス部とは違い、
2台で送迎が出来る女子テニス部は、寂しい限り。
入部当初15名ほどいた同級生が、今や5名…
おもしろくな~い
練習だる~い
先輩うざ~い
などとわがままを言い、次々に脱落していった。

我が娘、そんなに上手くはないけど、
休むことなく真面目に続けること!
これを目標に頑張っている。
でも、これが一番だとワタシも思う。
頑張れ、娘!
c0107588_1271352.jpg


娘の部活の迎えが終了するやいなや、次はワタシの番。
24日(日)にソフトボールの大会を控え、前日に守備を合わせるため
夕方1時間程度練習する事になった。
水曜のママフットの練習試合での筋肉痛が治らないままの練習…
腰を落とすたび、ボールを投げるたび
アゥッ
激痛がワタシを襲うのであった…(-_-メ)
うぅ・・・痛~~い
唸っていると
「二日酔いには向かい酒っていうように、筋肉痛には運動ですよぉ♪」

と爽やかにいう若者、チカチャン…
確かにあなたの辞書には筋肉痛という文字はないだろーね(ToT)
まるで止まると死んでしまう回遊魚のように、休憩中も絶え間なくトレーニングしているんだもの。
チカチャンのパワーにあやかりたい
と思う、オバチャンなワタシ。

そうこうしているうちに、ソフトの練習が終わった。
と思ったら、引き続き、ママフットの練習。
スパイクをフットシューズに履き替え、グランド対面のコートへGO。
そこから、みっちり2時間…練習しましたとも。
投球練習を終えて、またもや筋肉痛に喘いでいたのも束の間
「さあ、では、球種を考えて本格的にピッチングをしましょ~」と言われ…(@_@;)
勘弁してくだせぇ お代官様…
このガタガタの身体ですよ~~~
さすがに明日のソフトの試合が心配になったので丁重にお断りしました。


日は明け、いよいよレディースソフトボールの大会。
我が母のチームと対戦。
どうも注目の試合だったらしく…
他のチームの面々が口々に噂をしていた。
もちろん強豪同士ではなく、有名人な母との親子対決ってことで。

ワタシが母の球をファールにした時
「あ~、くそっっ(怒)」
と、呟いた声を聞き逃さなかったのでしょう。
「ふふふ…家族♪家族♪」
と主審。


結果は…
完封負けですね。
一歩間違えれば、完全試合。
1回裏4点
2回裏9点
ここまでは覚えているんだけど、この先は…
まあ、合計20点近くとられたのでは?

んん~~~っ
ま、予測どおりってことで。
大反省会の生ビールが美味しかった(撃沈)

今夜の練習、励みます。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2008-08-25 12:29 | softball

<< ゲリラ豪雨 北京オリンピック ソフトボール... >>