ソーイングに欠かせないもの

手仕事されている方って、それぞれにこだわりの道具ってあるでしょうね。
私は、これ!
c0107588_8415375.jpg
絶対欠かせないものです。
パッチワーク出身だからでしょうか、ミシンソーイングが主でもこんな道具が欠かせません。

手縫いの糸は、もっぱら「モンリッキー」です。
微妙に張りがあり細く丈夫なので、使いやすいんです。
ボタン付けから、閉じつけまでほとんどこの糸を使っています。

まち針もパッチワーク用の細くて頭の小さいものです。
細めの針の方がどんな生地にも対応できますからね。

そして、針山は、マグネットタイプが重宝します。
ミシンを進めて行くとき、まち針をポイポイこのマグネットの針山に
投げ込むだけでキャッチ!してくれます。

裁断は、ほとんどがローラーカッターでやります。
裁ちばさみは、所々ってとこでしょうか。

で、チャコペン…
色んなタイプのものを使ってみましたが、これがベストでしたねぇ。
フェルトペンくらいの太さ、水で消せるタイプです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2008-05-22 08:56 | life

<< リバティプリント ケータイポーチ >>