通天閣観光

大阪といえば『通天閣』、昔から有名ですよね。
学生時代2年間大阪で暮らしましたが『通天閣』、行ったことありません。
当時は治安が悪い、近寄らない方がいい と聞いていたので^^

地下鉄の動物園前駅から上がり、薄暗い高架下を抜けると立ち飲み屋、串カツ屋、
居酒屋、将棋屋などが並ぶ商店街。
そこを抜けると『通天閣』付近。
人もあまりいなくて広々とした感じ。
パチンコ屋やストリップ劇場があったり、夜の雰囲気ムンムンですが、さすが朝10時です。
そんなお店も清々しく見えたりします^m^
いよいよ『通天閣』。
c0107588_10514089.jpg
近くで見ても昭和レトロな雰囲気です。
お天気に恵まれ『通天閣』も映えます!

通天閣へは周遊パスについている無料入場券で上がれます。
ホテルマンのようなキッチリしたスーツを着た若いお兄さんがエレベーターボーイで
コテコテ大阪の代名詞『通天閣』とは何だかミスマッチ^m^
お兄さんのつけていた名札には『通天閣観光 支配人〇〇』と書かれていたので、
『通天閣』って独立した会社なんだな、と知りました。

さて、『通天閣』ですが、意外や意外。
エレベーターも、建物の中もすごくキレイでした。

一番印象的だったのは商売根性(^o^)
ありとあらゆるところにゲーム機や多種のガチャガチャが置かれているし、
今や有名な『ビリケン』の像のところや、いろんなスポットにはお賽銭箱が。
それに、これでもかーっというくらいの数のお土産屋を通らないと出口にたどり着けない仕組み。
商魂たくましさが溢れかえっていました(笑)
通天閣だけではなく、大阪の観光名所はそんな場所が多いですね。
さすが商売人の街です。

さて、ビリケンさん ですが、昔から有名だったんですかねー?
大阪にいるときは存在すら知りませんでした。
c0107588_11385374.jpg
何代目?金ピカのビリケンさん。
足の裏を撫でると願い事がかなうという幸運の神様だそうで・・・。
お賽銭はナシで、足の裏を擦っておきました^m^
隣には、これまた金ピカのガネーシャが鎮座(もちろん賽銭箱付き)。
なぜガネーシャ? ガネーシャはインドの神様だよね。

そうそう。
そのビリケンさんのところで一際大声のお兄ちゃんが。
「ニーハオォー!!!@*:;?>・・・・めっちゃえぇやーーん!Wao~!!」
何を言ってるかよくわかんない。
てっきり中国人が写真撮影ではしゃいでいると思いきや、ビリケンさんと一緒の写真を撮って
売るスタッフの兄ちゃん。
分けわかんない威勢の良い掛け声で、大阪っ!って感じ(爆)

c0107588_11491125.jpg
通天閣からの眺望です。
天王寺動物園の向こうには、3月7日に展望台がオープンする、
地上300m日本一の高層ビル『あべのハルカス』が見えます。
すっごい高いねぇ。
地震が来たらどうなるんだろ・・・
c0107588_1149303.jpg
通天閣からは大阪の街が360度楽しめます。
お天気が良くて最高の通天閣観光でした。

平日開館したての10時に行ったので待ち時間もなく、人も少なく通天閣を堪能しました!
c0107588_1156102.jpg
↑ ↑ ↑ ガイド本に載ってる撮影スポット発見!! ↑ ↑ ↑

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2014-02-27 12:09 | life

<< 道頓堀へ移動 大阪に行ってきました >>