またまた教え魔に捕まる

明日は仕事場の社員さん2人とゴルフに行きます。
夏以来です。

今日、仕事が夕方からなので午前中に練習に行ってきました^^

練習場はいつもどおりオッサンのパラダイス。
毎日のように練習場に来るオッサンが多いので、そんな人同士は顔見知り。
ちょうど私の打席が、そんなオッサンに挟まれまして。。。

前のオッサンは、自分の打球に一喜一憂するオッサン。
後ろのオッサンは、スイングで力が入っているのか、ブハブハと鼻息が荒いオッサン。
ついでにダフリ音も。・・・ヘタッピか!!
そして時々、風向きで加齢臭が漂ってくる(@_@;)

また時々、私を飛び越して二人で、
「今の、いい球だったろー!」「あー、このクラブはダメじゃ」とか
会話をするのよね(-_-;)

チェッ(-_-;) うるせーな!
この打席は失敗だわ。


そんなことを思いつつ打っていたら・・・前のオッサン・・・

「上手いなぁ~」と話しかけてきた(-_-メ)

「いえ」

「いやいや、ドライバーなんかワシは負けるわ」

「いえ、それはないです」

冗談でも関わりたくないので、目も合わさず表情も変えず短い言葉で返答。
そう!それは教え魔回避の手段。
完全無視はさすがに出来ないので、最小限の対応です。
さすがに目も合わさなかったら、必要以上にはしゃべり掛けてこない(^o^)丿

すると、後ろのオッサンも待ってました!のように話しかけてきた。

あーっ、まずい。
後ろのオッサンには、私の無表情が見えてない・・・(-_-;)

「スイングは最高なんじゃけど、惜しいなぁ~」

( ̄□ ̄;)ハッ・・・来たぁ~~っ

「バックスイングの時に右足が伸びよーる。」

と、オッサンのアイアンで私の右足の膝を突付いて来た。 セクハラ野郎め(-_-メ)

「それに、どれもトップが高すぎる。 まず、短いクラブで振ってみぃー!」

くそーーーっ
また教え魔出現!!!


偉そうに言うけど、『お前に言われたくないわ的』な上手じゃないオッサン。

「あんたを見ようたら自分の悪い癖と一緒じゃけぇ、ワシの練習にもなるわ」

一緒にするなーーーΣ( ̄ロ ̄lll)

それから一打一打に背後から、
「今のはナイスショットじゃ」とか「また、トップが大きい」とか
いちいち評価を下しやがるヾ(`Д´*)ノ

無視して打っていたら、相変わらず、後ろからはブハブハ鼻息と、ダフリ音。

下手くそめ!!!!!!


しかし・・・
どうして、オッサンって教えたがるのでしょうか?
今までも何度もブログネタにしてきたけど、教え魔多すぎ。
親切心なのかもしれないけど、100%迷惑です。

ちなみに、ブハブハ鼻息の教え魔のグローブ・・・うちの店のヤツでした。
お客か(>_<)


今日は、練習代がもったいない一日でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2013-12-09 15:05 | ゴルフ

<< 新市クラシックへ 尾道GCの12月レディースデー >>