新市レディースコンペ

3ヶ月に一度の新市クラシックレディースコンペに行ってきました。
メンバーは、同じレッスンの時間違いの方と、主催レッスンは違いますが
同じ先生に習っているレッスン生の方たち。
縁があって前回のコンペに誘っていただき、今回もという流れのゴルフです^^

雨が心配されましたが、どうにか一日大丈夫でした。
風もないし、寒さもそこまででもない、今の季節にしては絶好のコンディション。

前半はパターに苦しみながらも何とか48で回れました。
しかし、後半・・・。
2ホール目。
ティーショットがバンカーに入り、そこからバンカーのハシゴ。
それらは、どうにか1打ずつで脱出したのですが。
まぁ、そこが悪夢の始まりですよ。
どうにかラフに出した球をUTで打ったらグリーンを目の前に、グリーンと山の狭い間に
作られた顎のあるバンカーに掴まってしまい。。。
それも難しい状況だったので、2打は覚悟でバンカー脱出を試みたものの
バンカーの顎のすぐ下の 誰かが上から踏みつけて出来た穴ぼこの様な棚みたいなところに。
打ち込んでもまたバンカー下へ転げ落ち、打ってはまた乗っり、打っては転げ落ち・・・
そこから脱出ない。
アンプレアブルを宣言して一打罰で打ち直しても、またそこに行く(>_<)
もうね、アリ地獄。
何をやっても堂々巡り。
そのPar5のホール、前代未聞の『17打』というビッグスコアが。(°д°;;)
ヘンな汗出ましたよ、ほんまに。
お陰で次のPar4ホールも動揺が続き8打 il||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ
その後、やっとどうにか・・・で。。。
結局後半が61でした。

OUT 48 IN 61 で 109 パット 40

ショットは、ウッドも当たっていたし、アイアンは全然OK。
ただ、ティーショットやウッド系が少々左方向へひっかけ気味だったけど、
OBの危険性もほぼない感じ。
全般的に悪くはなかったです。
ただ、パターは感覚が良くなかったです。
芯に当たる感覚がないし、打った感じが悪い。距離感も掴めない。
パットで打つというよりも、当てるとか撫でるとかいう感じ。
・・・打つのが怖くて、しっかり打ち切れないんですよね。ヤバイですね。
そして、今日の最大の課題は、『17打』。
一緒に回った先輩は、「バンカーは見切りが大切よ」と言われてました。

「バンカーは同じことを2度して出なかったら違う出し方を考えるべき。
 さもないと、同じことが何度も繰り返されてあんな風にハマってしまうからね。」

なるほどなぁ。
今日は痛い目にあって、本当に勉強しました。

あー、疲れましたわ、今日のゴルフ。
新市はバンカーが多いのは周知の事実ですが、それにしてもバンカーに何度
入ったことか。。。(T_T) 完璧にやられました。

男子プロの立山選手がPar3のショートホールを19打した記事を読み自分を慰めました。
↓↓
立山光広が8番で『19』の大たたき
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2012-12-14 20:33 | ゴルフ

<< コットンパール 天然石のピアス >>