『たまころがし』 コンペ

昨日は2~3ヶ月に一度の定例ゴルフコンペでした。
岡山の 『赤坂カントリー』 へ行きました。

このコンペは、町内のソフトボール繋がりのおっちゃん達を主としたもので
参加者は、30代若者から70代ジイサンまでと年齢は幅広いのです。
しかし、このメンバーたちのゴルフレベルはヒジョーに高く、毎回7割~8割の人が
スコア80台~90台を出します。
今回の参加者は20名。
女性は毎回私一人だったのですが、今回は同じソフトチームのお姉様を引き込みました^m^

前々回2位、前回優勝でハンディキャップがいきなり 『10』 となり、今回優勝は
絶対にあり得ない。

さて結果です。

INスタートの 49 OUT 55  104 でした。

基本ボギーペース(+1)だったのですが、時々大叩きするホールが出てくるので
そこが大きな足かせになりました(>_<)

一緒に回ったオッチャンも

「大体いいペースなのに、時々訳わからんのが出るからなー ^m^」と・・・(-_-;)

大叩きの原因は、「無理」することのような気が。
山の急な斜面(深いラフ)から、無理にピンを狙おうとしたり、
距離を出そうと悪状況の場面から無理に大振りしたり、
条件の悪い場所から、ウッド系で飛ばそうとしたり・・・。

安全な場所へ『刻む』とか『出す(回避する)』とか、

急がば回れ


が今の私にとっては非常に重要だなと痛感しました。
欲を出そうものなら、傷口が広がりますからね。
ほんと、欲を出したらろくなことにならないです。

でも、ピンが見えてたら、ついつい狙ってしまう。。。(*_*;
人間の心理上、欲深くなってしまうんですよね。

『ゴルフは欲との戦いである』 とはよく言ったものです。


収穫は、パットはまずまずの『36パット』。合格圏内の2パットペースです。
ただ、ショートが多く、もうちょっと強気でいかなくては。

アプローチも自分的にはよかった。
シャンクも出ず(笑)、ある程度狙ったところへ送れました。


次からは、大叩きの部分を克服できるよう、コースでの考え方を見直すことが
課題です。


コンペ、当然優勝はできませんでしたが、ドラコンを1つ取りました\(^o^)/
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2012-09-03 17:39 | ゴルフ

<< 秋のカブトピン色々 メダイとアクアマリンのネックレス >>