入院してました

みなさん、大変ご無沙汰してます(^^ゞ

実は17日の日曜日早朝から入院しておりました。
今日の夕方、退院し、久々の我が家でございます。


入院の原因は 『虫垂炎』。。。ハイ、再発です。
ちょうど去年のこの時期に発症して点滴治療したヤツ → 一年前の虫垂炎ブログはこちら

タイマーでもセットされていたのかと思うくらいジャスト1年ですよ。


その痛みは日曜日の朝5時ごろ。

下腹部の痛みで目が覚め、それからどんどん痛みは増していく。
「ひょっとして」 という嫌な予感はあったのですが、翌日の18日にお誘いを受けていた
元上司とのゴルフや、その週の金曜からのミズノオープンボランティアを目前に
「絶対、大丈夫!!」と自己暗示をかけていたのですが
どうやら その自己暗示も効かず、お腹を抱えてのた打ち回るうち、とうとう
便器を抱えて「ゲーーゲーー」です。

8時過ぎに夫に病院に連れて行ってもらいました。

1年前の夜中に駆け込んだ時と同じ看護士さんが今回も当番で、
しかも、担当の先生もたまたま当直 (°д°;;)

1年前と同じベッドで同じように背中を丸めて痛みに耐えながら点滴を受け・・・

あーーーーー、痛みも何もかにもが1年前と同じシチュエーション。

今回は2度目の虫垂炎なので、「もう切りますか」と先生。
そして即入院となった訳です。

楽しみにしていたゴルフに行く日だった翌18日、曇り空の絶好のゴルフ日和。
悲しいかな、手術日です(T_T)

病室で打った注射で既に半分夢心地になり、手術室に入ったことなんぞ記憶になく
看護士さんに「〇〇さーーん、〇〇さーーん」と呼び戻され、気が付いたら、
集中治療室まがいの個室に横たわってました。
「はれ??手術って終わったわけー?」とボンヤリ考えていると
口から人工呼吸器の管が出ていて、「うぉっ、く、くるしい・・・息が・・・」。
すぐに管を抜いてくれましたが、そこからまた余り意識がない。
そんな感じでウトウトしながら麻酔から覚めていきました。

そこから翌朝までが地獄。
傷が痛いとかいうのではなく、寝かされているベッドが硬くて背中が痛い。
背中が痛すぎて寝ていられない。
腕には点滴、胸にはモニター、そしてトイレに行けないので尿道チューブを入れられ、
口には酸素マスク。
そんな状態で硬いベッドの上で寝たり座ったりを繰り返し、夜明けを待つ私。
入院生活でここが一番辛かったです。

さて手術は、単孔式腹腔鏡手術というものだったらしく、体に一つだけ穴を開けて
そこから手術をするというもの。
その穴・・・どうやら『おへそ』の中みたいです。
なので「傷はおへそと一体化して痕はわかんないからね」と担当医。
そんな小さな傷なので、痛みも酷くなく、日一日と楽になっていきました。
手術で取り除いたブツは、5cm×1cmほどで、「中程度」だそう。
先生は「よう熟してましたな(笑)」と言ってました。
採りごろってとこでしょうかね(^^ゞ


術後5日目の今日、痛みも少なくなってきたし さすがに退屈になってきたので
「まだ退院できないんですかね?」と聞いてみたら、ラッキーなことにOKと。
ゴルフもソフトも、痛くなけりゃすぐにでも大丈夫とのこと\(^o^)/

わーい、わーい。
これで月末に予定していた父親の『古稀お祝いゴルフ大会』に行ける!
ゴルフ大会っても、父と夫、そして京都から駆けつける義弟と私だけどね^m^

明日、明後日、ミズノオープンボランティアも参加できそうな勢いだけど
さすがに退院翌日に過酷なボランティアはヤバイよねー。

ということで、明日からの土日はゆっくり家で過ごすことにします。
週末集中的に治して・・・
月曜日はゴルフレッスン日&ソフト練習日!(爆)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2012-06-22 22:04 | life

<< ビーズいっぱいのヘアゴム 小粒アクアマリンのブレスレット >>