デトックス in 仙酔島

友達と3人で鞆の浦の仙酔島に行ってきました。
c0107588_16504716.jpg
仙酔島の宿『ここから』の『遊湯コース』。
島中のお風呂に入れ、さらに昼食付きで2800円!!
私は今回で5回目くらいかな…。友達2人はお初です。

まず最初のお風呂は『江戸風呂』。
デトックススパハウス「炊きあげ洞窟蒸し風呂」
と謳われているお風呂^^

1、海草 2、ヨモギ 3、ビワの葉
それぞれが敷き詰められ燻された窯のような洞窟に入り体の芯から汗を出します。
ひと言で言うならサウナ。
普段、じっくり汗をかけない体質ですが、徐々にジワジワ汗がにじみ出てくるんですよね^m^
c0107588_1742794.gif
この江戸風呂てのは、蒸し風呂以外にも塩分濃度が高いため体がプカプカ浮かぶ『胎内風呂』やら薬草の入った『歳時記風呂』やら。
モデル順路に従って入っていきます。
そして、いつも初めての人が驚くのは『世界一大きい露天風呂』と銘打っているもので、
どんなんやー??? と思ったら 『海』 だったというもの(笑)
江戸風呂の行程の途中にあるんですよ、そこに入るってのが。
海の水はまだ冷たいですが、3人とも意を決して入りました d( ̄◇ ̄)b グッ♪
c0107588_171249100.jpg
その江戸風呂が終わると、宿のお風呂で汗を流し、昼食。
"毒抜き"のための?ヘルシー弁当を国民宿舎前の『洗心の間』で食べます。
がっつりいきたい私にとっては、ちょっと物足りない。。。なのでご飯をおかわりしちゃったわ。

それから島の海岸遊歩道をゆっくり歩くこと15分ほど(?)。
島の東側の彦浦海岸に建つ小さな小屋で『美人風呂』・・・足湯です。
足湯もよかったけどここからの景色が最高!
c0107588_17210100.jpg
何てったって、人がいない。
波の音しか聞こえない。
しっかり現実逃避できます^m^
c0107588_17225169.jpg
彦浦海岸に行くまでの遊歩道には日本で唯一といわれる『五色岩』というものを
見ることができます。
HPによれば
五色(青、赤、黄、白、黒)の岩がある場所は、天地の「氣」が集まった場所であり、
太古の昔に地球のマグマが隆起して地上に突出したエネルギーの高い「ハレの地」でもある。

島全体がパワースポットだと言われいるけど、その中でもパワーの強い場所なのかも。

c0107588_17284166.jpg
足湯で一汗かいたら来た海岸の遊歩道を引き返します。
それから仕上げ!国民宿舎のお風呂に入ります。
そこは、海水を汲み上げて沸かした洞窟風呂や薬草風呂などのお風呂が。

ここまでお風呂尽くしだと、体の毒だけじゃなく、肌の油分までも抜けそう(苦笑)
いやいや、肌の調子もとってもいい感じです。
「肌がつるつる!スベスベ~」って友達も言ってました。

心も体もリフレッシュ。
しっかりデットクス(毒出し)した一日でした。

このお風呂のコースの詳細をリンクしました。こちらからどうぞ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2012-06-06 18:07 | life

<< 母の誕生日 レインボームーンストーンのブレ... >>