お天気解説とウサギのピン

今日は、また一段と寒くなりましたね。

朝、洗濯物を干している時に 今日の寒さを体感し、
一日の過ごし方を考える私です。

ところで、こちら福山は瀬戸内海に面した温暖な気候の土地です。
一年を通して、天候が安定しているのでとても過ごしやすいです。

天気予報では 「広島南部」 としてひと括りされてしまいますが
南部=広島市とは若干お天気が違います。(広島市の方が雪がよく降りますね)
どちらかといえば 「岡山南部」 の天気予報の方が合っている気がします。

さて、今日のような西高東低 冬型のお天気の時には
空を見上げると、福山では青空が覗いています。
でも、北(←中国山地方向)と南(←四国山地方向)は低い雲で覆われています。

北西から吹き込んでくる季節風の大半は標高の高い中国山地にブロックされます。
強い冬型の場合はその季節風が中国山地の壁を乗り越え 瀬戸内地方を飛び越し、
四国山地へ飛んでいくって仕組みなんですね・・・
その雪雲がはっきり見えているわけです。

c0107588_1195239.jpg


地図を見ればよくわかりますが、広島市は沿岸でありながらすぐ背後に山が迫っています。
そう!中国山地に近いんですね。また中国山地の西端の方に位置するのです。
よって、中国山地に完璧にブロックされている福山市とは違って雪が降りやすいわけです。
だから広島市内から1時間程度でスキー場まで行けるんですよ。
福山からだと、一番近いスキー場にも2時間以上は掛かっちゃいますね。

ちなみに日本列島、広島県よりも南にありながら山口や福岡も、福山よりも
よく雪が降ります。
それは山脈がないので季節風の影響をモロに受けるからです。


ところで、県内にいくつスキー場があるか知ってますか?

現在は13ヶ所だそう。 
特に、広島市内の北の方、いわゆる芸北の方が福山の北の方(備北)よりも
断然スキー場が多いです。

今日、県内で一番積雪量の多いスキー場は、芸北エリアの 『恐羅漢スキー場』 で
195cm!だそうです。
山頂では225cmとか。

すごいですね。大雪です。


はい、子ども達!わかりましたかー?(笑)
今日は、ブログを読んでいるうちの子達にもよくわかる福山のお天気解説をしてみました。


だけど今日は時折 雪が舞いそうな雲行き?!
グレーの、薄い雲が強い北西の風に押されて激しく流れています。

*********** ↓handmade ネタ↓ ***********

c0107588_1027282.jpg

ウサギのピンです。
今回は、ヴィンテージスワロフスキーを付けてキラキラ感を増しました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2012-02-17 11:46 | アクセサリー

<< 真冬ゴルフ・・・内容も寒いわ 童話の森のブローチ >>