2回目のレッスン

ゴルフの話。

この月曜日が2回目のレッスンでした。

アイアンの感触を久々に味わった一週間でしたが、前のように気持ちよい球が
出るのは確率的に低く・・・
それ以上に気になるのは、体やグリップの感じがまだしっくりこないこと。

特に、バックスイングからインパクトまでの間の左腕の感覚がおかしい・・・

先生に尋ねると

部分的だけ見れば問題は手の向きだったり、グリップの落ちる位置だったりするけど
全ての原因は体の軸がバックスイングで右に移動しすぎることにある!
 と。

右に体が移動する・・・下半身が上手に回転できていないことこそが元凶なんだ。。。

先生のリード(押さえ込み!)を受けて正しいバックスイングを体感すると
自分のとかなーり違う。

「先生!目標に完璧に背を向けて、左お尻はピョコっと目標に突き出た感じがしますけど・・・」

それでいいんですっ(^o^)丿


あぁ・・・・こんなキツイ感覚だったっけ?!

私の当たりが良かった頃のバロメーターは 『右膝』 だったような気が。
スイングは体の中心軸を骨盤で回転させるのがセオリーで、膝頭は球の方に向いたまま決して動かさない意識。
上手く骨盤で深く回転できると、膝頭は球の方を向いたまま、骨盤と膝を繋いでいる大腿骨がよじれます。
そうすると私の 『右膝』 はキリキリ音を立ててよじれに辛抱するんですよ。

で・・・『右膝』が痛くなる。 → 屈伸もつらくなる。 ソフトで屈むのがつらくなる。

それも、ゴルフの時に支障はなく、すごく良いショットが出てたんですよねぇ~~~

しかし!
最近、右膝は全然痛くないです(T_T) というよりも絶好調。
膝に負担が掛かっていない = 上手に回れてないんだと改めて実感・・・ショック。

ゴルフスイングって・・・たまに意識的に自分の体を締めてやらないと、知らず知らずに
楽な方へ変えていっちゃうもんなんですねぇ。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2011-12-14 10:45 | ゴルフ

<< ウサギのカブトピン 天然石のアースカラーブレスレット >>