レインボーフローライトのピアス

c0107588_928250.jpg

レインボーフローライトを使ったピアスです。
レインボーフローライトとは一つの結晶の中にいくつもの色が見られるフローライト。
また、この石は芸術的才能を発揮させてくれるといわれています。
単色のフローライトは、透明やグリーン、黄色、ピンク、紫・・・いろんな色があり楽しいです。

私、フローライトという石は、「flow light = 流れる光」 で、海辺に転がっている波で削られたガラス『シーグラス(ビーチグラス)』の別名だと思っていました(^^ゞ
本当は、「fluorite」 日本名:蛍石 鉱物だったんですね。


ところで、注目の全米女子オープンゴルフ。
お天気の影響でずれ込み日本時間の今朝、終わりましたね。
昨晩、DVD録画のセットをしようとDVDの番組表を出してみたら放送予定に入ってない・・・
一日ずれ込んだから放送しないのか。。。とガッカリしていたら
今朝の新聞テレビ欄のはちゃんと載っている。
ガーンΣ( ̄ロ ̄lll) 撮り逃してしまった。
ネットで見てみると、宮里美香ちゃんが5位、宮里藍ちゃんが6位という結果。
3ラウンド目で二人ともスコアを落としましたが、最終的にトップ10内に2人も日本人が入ったというのはスゴイことです。
上位に2人も日本人がいるというのもスゴイことですが、もっとスゴイのは韓国勢。
10位以内に12人の選手がいて、そのうち韓国人が6名(@_@;)
半数が韓国人選手です・・・ビックリ。
韓国の勢いは凄まじいと聞いてはいましたが、本当に驚きです。

そういえばこの前テレビで、ゴルフの坂田プロが塾生を連れて韓国へ見学ツアーてのをやってました。
韓国では親の投資として子どもにゴルフをさせるケースが多いみたい。
小さな頃から学校にも行かず、一日中ゴルフの練習に打ち込む毎日。
親が付きっ切りでコーチまがいに練習に口を出す。
そして何が何でもプロゴルファーにして親はリターン・・・収入(賞金)を期待するのだと。
親の期待通りプロゴルファーになれ、そして賞金を獲得できるようになればいいのだけど
途中で挫折してしまった子どもはどうなるのか。。。
教育をほとんど受けていないまま育ってしまった子どもはどうなるんでしょうか・・・
子どもは親の道具ではないのに。

世界で韓国のプロゴルファーが活躍している背景には何やら厳しく悲しい世界がありそうです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2011-07-12 09:47 | アクセサリー

<< 夏! 豆乳ゼリー >>