連日のニュースを見て・・・

連日新聞やテレビで報じられる悲惨な被災の状況を見て、涙が止まりません。

また今日は、東日本の地震・津波の被災地関連の報道よりも福島原発についてのことがテレビでは大きく取り上げられています。

東日本で毎日続く余震、昨晩の富士宮市での震度6という大きな地震・・・
トラブルが続出する福島第一原発・・・放射能の恐怖・・・

菅首相や枝野官房長官、また原子力安全保安院の方々が度々緊急記者会見をされています。
確かに情報開示は必要だろうと思います。
しかし、正直言えば、それによってますます恐怖心が増してきます。

出元のわからないチェーンメールやデマ情報が飛び交っています。
義援金詐欺なども出ている様子。


あーーー もう日本は終わりなのか?!


そんなことすら頭をよぎります。


私の住んでいる方でもどうやら小さな変化はあるみたいです。
「懐中電灯やトイレットペーパーなどが品薄になっているらしいよ?」
と母が言っていました。

防災意識はとても大切ですが、今は、被害の無い地域の人たちは波風を立てないよう静かに生活するのがよいのではないかと私は考えます。
万が一、今被害の全く無いこちら側で物資を備蓄しようとすれば、現在本当に必要としている人たちに回らなくなるかもしれません。
とにかく日本全体が落ち着くまで、静かに・・・生活したいと私は思います。


中越地震のときに市役所で募金をしたことがあったので、今回も仕事で市役所に出かける夫に募金をしてもらうよう渡しておきました。
市役所の中だけでなく、玄関前でも大学生か短大生か、女子学生が募金活動をしていたとか。
福山でもあちらこちらで学生さんも募金活動をされているようです。頭が下がります。

海外からも多くの支援や援助があり、日本人として感謝しきりです。
また今日のニュースでは、内戦で情勢が不安定でとても貧しいアフガニスタン南部のカンダハルから義援金5万ドル(約400万円)を東日本地震の被災者に送るというニュースを見ました。
多くの人が一日2ドルほどで生活をしている貧しい国だそうで、そんな中で・・・(涙)。
本当に本当に有難いことです。

日本・・・がんばらなければ!!!です。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2011-03-16 14:02 | life

<< 地震から一週間 地震 >>