ユウタの愚痴です

先週子ども達の学年末試験が終わり、答案が続々と返されている様です。
試験を受けた時点でユウタが
「数学、最悪だった。。。」
と事前報告で予防線を張っていましたが昨日、その点数が判明。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン  あり得ねぇ~
見たことのない点数!


あまりの悪さに、畳み掛けていたダンボールを持って笑うしかなかった。
ムスメが、「・・・ 母ちゃん、笑っとる^m^」 と、私の意外なリアクションに少々驚き気味。

その後、徐々にやって来ましたよ。。。。私の怒りが!!!
届いたばかりのワタクシの7番アイアンで初打ちしました、ユウタの尻を。

それから、ガミガミガミガミガミガミガミ・・・・延々と。

一生懸命頑張っている格好だけして、本当はサボってやっていなかったことが発覚。
いつもいつも言っていたことだけに点数はともかく、それが一番腹立たしい。

「苦しいことから逃げる」
「楽しいことだけやる」
「嫌なことは後回しor出来ればやらない」

人間誰しもそういうものだと思うけど、やらなきゃいけないときは、やらないと・・・

ユウタは 「くよくよしない」 「嫌なことはすぐに忘れる」 「楽観的」 という、現代社会を
生き抜くために不可欠な素晴らしい要素を持っているんですが、その前の大事なことが抜けているんです。

とにかく 嫌なことも辛抱してやらなくちゃいけないんです。
やるときにはやらなきゃいけないんです。

ったく、 「どうやってサボってやろうか」 とか 「適当にやっときゃいいわ」 とか「あーだった、こーだった」といつも逃げ道を探し、言い訳ばかりで・・・最終的には往生際が悪いし・・・もう最悪。

「くよくよしない、嫌な事はすぐに忘れる」という長所が、結局は『痛み』や『反省の念』すらすぐに忘れてまた楽しいことしか考えない。幼稚園のころから全く変わっていません。


あーーーーーホンマに情けない。


さすがに、昨夜の私は興奮度MAXで、トイレに駆け込み、涙と一緒に鼻血まで出る始末。


とりあえず今日のユウタは、言葉少なにとっとと登校していきましたが、この反省の色がいつまで続くやら。

私の予想・・・長くて1週間。 たぶん、2日ほどでまた頭の中は

楽楽楽嬉楽楽休楽楽逃逃逃

だと思われます。来年の受験も、そして将来も知らんぞ・・・・ホンマ。


夫が今朝、

「なぁ・・・・・ 名前だけ書いたら通る高校ってあるんか??」

と、切実に尋ねてきました。

「知らんよ。あるんじゃない?」と適当に返事しておきました。 (あるわけないじゃん!!!)



※ ハンドメイドネタもなく・・・グチグチと毒吐きました。
 毒が抜けたところで(?)、また手仕事がんばります~\(^o^)/
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2011-03-09 10:55 | ゆうた日記

<< 雨粒ピアス 妹たちが京都へ >>