花柄コットンの巾着袋

先日買ったばかりの花柄のコットン生地を使い、お弁当袋にもピッタリの巾着袋を縫いました。
c0107588_17201938.jpg

こだわりの布合わせは、まず素材。
例えば、少ししっかり目の生地を表布に使った場合には、内布を薄手の生地にし、仕上がりが出来るだけ軽やかになるよう作りました。
両面が薄いと弱々しい巾着袋になるし、厚手のものを使うとゴワゴワしたり重たい巾着袋になるためです。
表裏の厚みを考えて作ると、紐を絞ったときのギャザーの寄り具合、口布と裏布とが醸し出す色のコラボレーションが引き立つ可愛い巾着袋に仕上がります。
c0107588_17395017.jpg
また、マチ部分は表布・内布を合わせて縫いとめているので底がゴロつかず快適に使っていただけます。
袋の中の物を取り出すとき、一緒に内布が飛び出てくるのもこれで防げます。
ちょっとしたことなんですが、こういう事っていつも使っていると結構ストレスになるんですよね・・・A型だからなのでしょうか?(笑)

アクセントとなるのは、サイドの赤糸のかんぬき留めとオリジナルタグ。
かんぬき留めは、表布と内布がズレないよう留めておくために施したものですがサイドのポイントとなり可愛いですよ。
使用の紐も、リネン・レーヨン素材のナチュラル感たっぷりな私こだわりの愛用もの。
少々細身タイプを使うのが可愛く見える秘訣。

こんな"ちょっとしたこだわり"がたくさん詰まった巾着袋です。
組合せが全て違っていて、それぞれが1点物。
お気に入りを見つけていただければと思います。
c0107588_17384683.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2011-03-02 17:46 | 手作り zakka

<< ソフトボールとゴルフ パッチンピン >>