開かずの扉 解禁!!

えっと・・・
3階へ上がる階段の突き当たりのドアは我が家では『開かずの扉』となっておりました。
そう、物置兼私の布置場だからです。

布を集め始め買い始めてかれこれ・・・10年近くになるでしょうか。
消費量よりも貯蓄量の方が断然多く、大体がお蔵入り。

夫から  「布買うの、エエ加減にしたら?」 と、言われると

「いや、布との出会いは一期一会!
今回買っておかないともう二度と出会えない。」

これが私の十八番です。

そんなことで何年も経ち・・・
ふと気が付けば、四畳半ほどのスペースを、足の踏み場もなく、隙間もなく布の山脈が出来ておりました。
そうです。まさにテレビで見る【ゴミ屋敷】のように。

ゴミ屋敷の家主が必ずいうよね、「ゴミじゃない。大切なものなんだ」って。
あれってわかるなぁ~~(苦笑)
当人にとってはゴミじゃないのに、周りの人にすれば何の価値のないものに見えるらしい。

いやいや、それはゴミとしてしか見せていない主が悪いのだ。
だからゴミ屋敷の主は、ゴミを一般的にゴミに見えないように美しく集めればいいのであって
他所様を不快にしたり、迷惑をかけるから問題になるんです。

ということで、重たい腰をやっと上げました。

布を買い始めて10年も経てば、好みも若干変わっているし、その時代に必要だった布も
今では使うあてがなく眠っている有様。
思い切って『開かずの扉』の布を総ざらいしました。
そして、使わないような布はダンボールに詰めてオークションへ出品。
なんと1箱で10kg~15kg。そのダンボールが4箱。
名残惜しいけど、必要な人の手に渡って布の命をまっとうしてもらった方が幸せですよね。
1m未満の布の多くはゴミとしてサヨナラしました。その数ゴミ袋4袋(涙)
c0107588_1012984.jpg

一番大きな収納ケースを9個買い、物置の両脇に収めました。
「リネン」「花柄」「レース」「厚地柄」など・・・分類して入れました。
いつまでこの状態が保てるでしょうか。


・・・実は
布・・・他の物置にもたっぷりあるんですよね(冷汗)
それは・・・とりあえず見ないことに(>_<)

マイ・オークションをごらんください
出品している布はこちらです。 落札ありがとうございました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2010-06-25 10:22 | life

<< メジャーとシザーズキーパー ムスメのペンケース >>