グラフィック加工

下手くそながら、写真を撮るのも好きですし、それを加工することも好きです。
もちろん、写真だけじゃなく、PCに向かって色々作業するの自体大好き。

今愛用のカメラは、Canon IXY DIGITAL 910 IS と Nikon D70。
どちらもちょっと古いですね。
特にNikon D70は、デジタル一眼レフが爆発的に流行り始めた時に
すぐ飛びついたもので、もう5年も6年も(…それ以上かも?)前の機種になります。
ちょくちょく不具合も出てきてますが、なだめながら仲良くしています。
とはいえ、未だに絞りやらシャッタースピードやら…よく分からず、使いこなせていませんが。

自分で撮った写真をブログにアップしたり、ポストカードに加工する時に一手間かけると
とても可愛くなるので、加工するのが楽しくて仕方ありません。

そんな時に見つけたシリーズがデザインの手助けになります。

Re:cafe style photographer via France

Re:cafe style photographer via France

価格:円(税込、送料込)


テーマ別に色んなシーンの写真加工デザインが載っています。加工方法も当然載っていますが、私が一番嬉しいのはデザインが可愛いことと素材が使えること。こちらの本では「テーブル」「暮らし」「赤ちゃん」など、生活の一部を切り取りポストカードに表現してあります。加工ソフトにはPhotoshopを用いて説明していますが、私の愛用ソフトはPaint Shop Pro。全然問題なく使えます。



Paris style photographer

Paris style photographer

価格:円(税込、送料込)


このシリーズは4冊持っていますが、この1冊が大好きです。なぜならパリの香りいっぱいだから。他のシリーズにも一言メッセージはフランス語が多く使われていますが、これがやはり一番ピッタリ来ます。主に風景や雑貨写真の加工なのでレイアウトなどとても役立っています。あ~~またパリに行きたくなってきました!!



これら吉川智子さんのシリーズはどれも私のツボなんです。
こんな風にオシャレにデザインできたらいいなぁ~と常々思っています。

加工ソフトは『Paint Shop Pro』を使っていますがお助けソフトには『ラベルマイティ』を活用しています。
これは、とても汎用性のあるソフトです。
名前の通りラベルを作るソフトで、POPやシール、またCDやDVDラベルなども簡単に作れます。
ワードのような文章ソフトだと画像挿入に苦労しますがそんな煩わしさが全くないです。
クリック1つで画像挿入。クリックしたままマウスを動かして拡大縮小。枠へのレイアウトも一発でセンタリング等できます。
書き出したらキリがないのでこの辺で止めときますが我が家では必須ソフトとなっています。

ところで、今日、本屋さんで素材集を買いました。
これが、完璧私好みでして・・・^m^
紙と布の素材集なんですが、これは絶対に使える、いや使いたい素材ばかりです。
c0107588_2382978.jpg

背景の紙は素材集のもの。
写真、ロゴ等は、私作のもの。
画像処理ソフトで組み合わせて作ってみました。10分で出来ました。

かわいい紙と布素材集

かわいい紙と布素材集

価格:2,415円(税込、送料別)


背景の「紙」素材を使った素材集。こんな素朴なものばかりが盛りだくさん。どれもニュアンスがあって使うのが楽しくなります。ちまきちゃんのお店に置かせてもらっているパッチンピンの値札もこの素材集を使って作り、今日早速届けておきました。素材集ってこんな可愛かったんだ~~と気付かせてもらった一冊。もっともっと色んな素材集が欲しくなってきました。


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2010-06-18 23:30 | 手作り zakka

<< パッチンピンの作り方 check&stripeさんか... >>