パッチンピン

ちまきちゃんのお店に置いてもらうための布小物作りを楽しんでいます。
美容院なのでヘアアクセサリは外せないだろ~と、前回はシュシュを届けました。
ちまきちゃんの販促のお陰で、数日で完売。
気をよくし、またシュシュを追加で作りました^m^

それと同時に、布で包んだパッチンピンも製作。
私、基本的には我が家に需要のないものはほとんど作らないタチ。
ムスメが大きくなった今、パッチンピンなんぞ、無縁。。。

え?大人でも使います?

あ~  私はショートなのでほとんどヘアアクセサリはしません。
というか、ショートではつけたことがないです・・・(^_^;)
ムスメもショートですが、髪の毛自体が多いので相手がパッチンピンでは敵いません。

でも、この手のパッチンピン、作ってみたかったんですよね♪♪
一つ一つ手縫いなので手間がかかるけど、とっても楽しい。
思わず何十個も作ってしまいました(笑)
c0107588_10132663.jpg

ネットで作り方を調べたのですが、裏の処理が主に3パターン・・・
 
 〔1〕 なにもしない縫い目そのまま
 〔2〕 共布を表に響かないよう丁寧に縫い付けて縫い目を隠す
 〔3〕 接着芯(白いヤツ)を接着して縫い目を隠す

せっかく作るんですから〔1〕は、即却下。
〔2〕の案はイイのですが、とにかく手間が何倍もかかるのでできれば避けたい。
〔3〕は・・・アイディアは良いのですが、売り物にするにはちょっと・・・

何か他に良い方法がないかと考えました。
端がほつれない布を貼ればキレイに処理できるので、真っ先に浮かんだのが
フェルトをボンドで貼ること。
まぁまぁの出来ですが、ピンの厚みが問題。厚すぎて「パチン」と留まらない(汗)

そこで思いついたのが、接着シートを使った方法。
〔3〕と似ているのですが、こちらは共布を使えるのがミソ。
この方法に決定です。
c0107588_1037392.jpg


作り方、近々アップしますので是非作ってみて欲しいです。


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2010-06-16 23:51 | life

<< check&stripeさんか... ペンケースとシュシュ >>