バラのシーズン

バラの季節です。
我が家で一番早く咲くバラ・・・白のモッコウバラが咲き終わったのを皮切りに、いよいよ多くのバラが開花します。
最近はすっかりバラのお世話を怠り、何本枯れていったことでしょうか(ーー;)
強い樹木であるバラですが、剪定や施肥を怠ると見る見るうちに花数が少なくなります。
それでも、毎年春のこの季節には、辛うじて生き残っているバラが花を見せてくれます。
とても健気です・・・。
c0107588_14123654.jpg
ベランダの「チャールズレニーマッキントッシュ」
私の大好きなイングリッシュローズの1つです。
大振りでない手ごろな大きさ、パープルを帯びたピンクの花、柔らかな樹形。そしてとても丈夫!

今週末、わが町の「ふくやまバラ祭り」が行われます。
ここ近年のバラ祭りではバラのピークが去り始めた頃に行われていますが、今年は、春先に気温が上がらなかったのでバラがちょうどいい具合で見頃を迎えると思います。

話は変わりますが、今年の母の日の贈り物は、両方の母親に思いっきりベタで『カーネーション』でした。
うちの母には毎年手作り服を贈るのですが、今年はカーネーションのみで洋服は未だに用意できていません(^_^;)
母は、作った服をよく着てくれるのでどうしても作りたいのです!!
母用にと注文した生地が実はあまり気に入らず・・・
え~~い、この際リバティでいっちゃうか!
この際?…どの際かわかりませんが、またまたリバティ生地を買ってしまいました。
c0107588_14242985.jpg
上から母用に「Harry James Jungle」
娘用に「Joseph's Star」
私用に「Gabriela」

布小物を作る時には、メルヘンチックな可愛い小花柄が好きですが、洋服にはある程度大柄なものが好きです。
「harry James Jungle」は、柄はかなりヘビーです。
パンダにトラにゾウにウミガメに蝶に・・・
え~っと、絶滅危惧種の動物が描かれた柄だそうです。
こんなワイルドな柄ですが、洋服になるとかなりオシャレなんですよね。
(・・・だと思います。だってリバティですもん)
水通しして、ゆっくり丁寧に縫うつもりです。
c0107588_14324646.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2010-05-12 14:44 | life

<< チマチマ・・・コツコツ作ってます ゴールデンウィーク >>