ウォォ~~キング!

昨日の記事のごとく、年末年始は食べっぱなし。
昨晩、体重計に乗ると恐ろしいことになってました・・・愕然\(◎o◎)/
しかもここ数年、少しずつ体重が増加傾向で、もうレッドゾーンです。

今年の目標!!!
ダイエット
に、あっさり決定。

マロン(ワンコ)の散歩も最近は怠けてしまっていたので、まずは歩こう!ということで
早速、今朝はウォォ~~キング。

ウォーキングコースは・・・
町内の最も一般的な長距離散歩コース。

海土手沿いを歩き、折り返し地点は天當神社

えっと・・・ここ、
主に、体育会系の人のジョギングコースか、年配者の散歩コースとなっとります。
c0107588_11381083.jpg
道の正面…橋の欄干の間ずーっと奥の突き当たり。
緑の小さな山の上が天當神社(お年寄りは「天當さん」と呼ぶ)。
正面に見える橋は、「入江大橋」・・・ローカルな橋ですが需要は高いのです。

こんな小さな入江ですが、海風が強く体感温度を下げます(涙)
なので・・・行きは土手下を歩きました。

片道およそ2kmほどでしょうか。
徒歩30分ほどで天當神社到着。
天當神社は、私の町内の氏神様なので子どもの頃からとても身近な神社です。
c0107588_12194085.jpg

この天當神社は今は陸続きですが、昔は海に浮かぶ小さなこんもりした島の上に建てられた神社です。
天當神社の石垣などを見ると、今でもその名残を感じます。
とはいえ、天當神社だけでなく、私の住んでいる周辺などは江戸時代頃には海だったそうです。
その話、子どもの頃から何度親から聞いたことか・・・^m^
c0107588_1230312.jpg
小さな神社ですが、堂々とした佇まい。
天當神社のある場所は天當山(てんとうざん)と呼ばれていて、私が卒業した小学校の校歌にも登場する。
「天當山の松風の 昔を語る 音さやか~♪(だったと思う)」
小高い神社からはJFEスチール(元日本鋼管)と海が見える。

この天當神社にも初詣は既に済ませているので、今年二度目の参拝。
娘の受験合格とユウタが勉強に集中しますように・・・と、祈願しました。

天當神社を後にして、家まではずっと土手沿いを歩きました。
ひやぁ~~、なんと!向かい風の冷たいこと!!!
c0107588_12492174.jpg
ずーーっと歩きます。
入江は西側に伸びており、夕方は夕日がきれいなんですよ。
この入江、江戸時代には福山城外堀に繋がっていて船がお城(福山駅付近)まで往来できたそうです。
明治後期に上流(お城側)から徐々に埋め立てられていき、今では当時のことは想像すらできません。
ですが、この入江、私が知っている間でも埋め立ては進められています。
埋立地にはリーデンローズやみなと公園ができ、数年後には福山市立女子大学までも建てられます。
様変わりした入江ですが、今でも入江←→お城を繋ぐラインには「御船町」や「木綿橋」など、
その当時の様子がうかがえる地名が残っています。


マロンと約1時間のウォォ~~キング。
体を動かすってやっぱり気持ちがいいですね。
c0107588_13194939.jpg
本日のマロン、バタンキューで寝入ってます 。いきなり付き合わされて疲れたんでしょうね(笑)

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2010-01-07 13:24 | life

<< ジャンパースカートとベスト 妹たちと過ごした1週間 【見送り】 >>