合格!

夫がとうとう合格しました!
長かった・・・
何年目の挑戦になるか…
ほんと、長かった・・・
いやいや、それよりもよくぞ合格した、と夫には感心しきりです。

土地家屋調査士試験
広島会場となる中国5県で今年の合格者は22名。
受験番号から想像すると、広島会場では約400名が受験していたと思われます。
ということは・・・合格率5%か\(◎o◎)/!凄い。。。

私の父が土地家屋調査士で、婿である夫が事務所の後を継ぐべく
何年も何年も勉強していました。

結婚してすぐ一級建築士の勉強を始め、2年目に学科合格し3年目に図面合格。
無事一級建築士となり、それからほどなくしてこの資格の勉強を始めたのです。
だから、結婚してから今日まで、夫の生活にはいつも資格勉強がありました。

仕事が終わって家族でご飯を食べて、そこから毎日勉強勉強勉強。。。
夜に地元の資格学校に通うこともしてきました。
ここ2年は、日曜日ごとに広島市内の学校に高速バスで1時間半かけて通い
日夜必死に勉強する姿を見てきました。

そんな背中を見ていると、「試験」とか「資格」という言葉に触れること自体が
躊躇われ、発破をかけたり、「がんばれ」とエールを送ることができなかったのです。
何も言わず、ただ見守るしかなかった。。。

本当は、絶対に合格してもらわなくてはならない資格。
「絶対に合格して!」といつも言っていたいくらいここ近年切羽詰まっていました。
もしも父が亡くなったら、資格消失でその日から仕事ができなくなるんですから。
家族や従業員さんが途端に路頭に迷うことになるんですから。
一般企業なら父も本当はとっくに定年を迎えている歳です。
正直、いつどうなるか・・・

こんな資格商売は、継続者がいないため廃業せざるを得ないそんな事務所が沢山あります。
一般企業のように社長交代が簡単でなく、個人の資格で食べていく世界。
こんなことを知らない人は揃って

「いいよね~ 気楽な家業で!」

と言うけど、それまでにどれだけ努力が必要か・・・


   なんて、偉そうに書いてますが、合格したのは私ではなく夫です(爆)


我が家に嫁いで婿入りして、夫にはプレッシャーかけて申し訳ないなぁと思っています。
私と結婚したばかりに、考えもしなかった資格勉強をしなくてはならなくなり・・・
私と結婚しなければ、ゼネコンで悠々自適に現場監督でもやっていたことでしょう。

婿入りしてくれ、それに耐えて合格するハナマルの夫を捕まえた私・・・
私が一番ラクして美味しいとこ取ってるという話もありますが。。。(^_^;)

何はともあれ、結婚して15年・・・ずっと喉に引っかかっていた小骨が取れた気がします。

父ちゃん!
ホントよく頑張った!
おめでとう!!!


次は"行政書士"じゃな~(^o^)丿


と鬼のように言う私に
「そのくらいオマエ取れや!!!」 と、直球で返されたのは言うまでもありません。

p.s. 行政書士の勉強、途中で挫折したのは私です。
    次は、行政書士の勉強、よろしくお願いします。

c0107588_1158541.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-10-30 12:02 | life

<< 魚の骨が。。。 またまたユウタのシャツ >>