マンチェスターを去る日

いよいよマンチェスターを出発する朝…
昨晩、降っていた雪が、うっすら積もっていました。
マンチェスターがこんなに冷え込んだり、雪が積もったりする年は
あまりないとのこと。
私たち家族が到着してからは、零下の日が続き、そしてこんな雪。。。
珍しいことを喜ぶべきか、悲しむべきか(*_*;
c0107588_10262694.jpg
妹の家のバックヤードも雪景色。

c0107588_1035780.jpg
家の前の道路は、凍結してヤバイヤバイ(ToT)


行きは関空→シャルル・ド・ゴール空港(パリ)直行便でしたが、
帰りは、マンチェスター空港(英)→アムステルダム空港(オランダ)→関空
の乗継です。
アムステルダム行きの出発時間は11時30分。

それよりも、この雪…飛行機は大丈夫よね???
う~ん、お天気は良くなりそうだから、きっと大丈夫に違いない!
なんて、楽観的に考えながら。。。
実は、この後とんでもない出来事が待ち構えていることも知らず、旅行の余韻に
浸っていたのでした(^_^;)

飛行機の出発時間に合わせて、朝、空港まで妹達が送ってくれることになりました。
c0107588_10304647.jpg
家の前でみんなで集合写真を撮ろうと妹がカメラのセッティング中。

c0107588_1042367.jpg
寒さに震えながらの一枚^m^


義弟が運転する車に夫とユウタが。
妹の運転する車に私と娘と双子たちが乗ることになりました。
その妹…ペーパードライバーの期間が長かったからなのか、はっきり言って、
「運転が得意でたまらん!」人ではなく、どちらかというと
「マイペースで我が道のみ進む」って感じ。。。もちろん、狭い駐車場なんて大っ嫌い。
切り替えしを何度も何度もやって、ようやく入れられる・・・という、いわゆる迷惑かける方のタイプ。
そんな妹が、凍結した道を走るとなると・・・助手席の私は道路以上に凍ってしまいました。
キラキラ光る道路に反射する朝日がすごくて、妹はさっそうとサングラスをかけたのはいいけど、

うわぁ~~っ。。。まぶしすぎる。。。
  前が見え~~~ん。こわぁ~い!!


と言われると、さらに怖さ倍増でカラダが硬直してしまいましたよ(苦笑)
心の中で
「…空港どこよ?! はよ、着いてぇ~~(祈)」
と、神頼み。
ハンドル握って、怖い、怖いと言いながら、ちゃっかり
「このへん、高級住宅街なんよ。写真撮る? はよ撮らんと、通りすぎるよ~~」
なんて、余裕かましてガイドしてくれたり…
怖いんか、大丈夫なんか、どっちなんじゃ?(爆)
旅行の締めくくりがこれかよ??というスリル満点なドライブで、なんだか可笑しくて可笑しくて。
c0107588_1141743.jpg

※ちなみに、先に書いた とんでもない出来事 とは、このことではありません。
 これから忘れることのできない 「はっ???」 的なことが起こるのです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-10-05 11:10 | フランス・イギリス旅行

<< マンチェスター空港にて 旅行終盤 >>