コッツウォルズ 「ブロードウェイ」 その2

ブロードウェイ・タワーからブロードウェイの街に移動しました。
ブロードウェイは、中世、羊毛産業の運搬の重要な拠点になっていた街。

この街での一番の目的は、英国ならではの本格的アフタヌーンティ!!
歴史あるホテル『リゴン・アームズ』でいただくことにしました。
c0107588_1239638.jpg
「470年の歴史を持つ由緒正しいホテル。
17世紀にはチャールズ1世がここで騎士と密会したり、クロムウェルも宿泊したという逸話を持つ。」
と、ガイドブックに載っている。

古く雰囲気のある入り口を入り、ホテルの人にアフタヌーンティでの利用を告げました。
すると、奥のラウンジのどの席でもどうぞ、ということで
私たち一行、ホテルの奥へ進みました。
広~いラウンジには、色んなタイプのソファやアンティーク家具が置かれ、
裕福そうな(そう見える…)人たちが、くつろいでいました。
とはいえ、かなりの人がいたので、ノンビリ~という雰囲気でもなく。。。
また、ワンちゃん連れOKだったらしく、何匹かのワンちゃんがラウンジをウロウロ。
私たち庶民にすれば、バッチリ決まったフォーマルすぎる雰囲気よりも
そういったどこか外れた部分がある方が断然、ほっとします。(チビ連れだし…(^_^;))
c0107588_1250201.jpg
布張りソファを選ぶには、ちょっと怖かったのでこの席を選択。
他の人に迷惑をかけないよう、隅っこの席。

ほどなくして、オーダーしたアフタヌーンティが運ばれてきました。
スコーンに、初めてクロッテッドクリームをつけて食べました!
美味しい!!本当に美味しい。なんで日本にはないんでしょうね?!
他の、サンドウィッチやケーキも、まずまず。。。かな。
c0107588_12593061.jpg
とはいえ、大人の口に入る前に、子ども達に取られた方が多かったような…^m^
ということで、私たち一行、あっという間に食べ尽くしました(笑)
食べ物がなくなると、じっとできなくなるのが子どもの性(サガ)。
さ・・・出ましょう。
念願のアフタヌーンティ…リゴン・アームズの滞在時間は、超短かったデス(苦笑)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-23 13:03 | フランス・イギリス旅行

<< コッツウォルズ 「ブロードウェ... フレアースリーブカットソー >>