鞆の浦

昨日、友達と4人で日ごろの毒出しに出かけました(笑)
場所は、鞆の浦の『仙酔島』。
目的は、お風呂です♪
c0107588_10453875.jpg
車を置いた「鞆シーサイドホテル」のフロントのお姉さんが「今でしたら9時50分の船に乗れます」と教えてくれた。
渡船場まで歩いて3分ほど。大人往復240円のチケットを古めかしい自販機で購入。
「船が出るまで後10分か~~」と言いながら、渡船場の端で女4人…話に夢中になった。
気がつくと、なんと、乗る予定の船が出てしまった(-_-;)ヤッチマッタ…

そこから更に待つこと20分…やっと船に乗り、5分で仙酔島へ到着^m^
あいにくの曇り空で、青い空青い海は期待できそうにない。。。
早速、宿「ここから」で受付を済ませ、お風呂へGo!
c0107588_119206.jpg
宿「ここから」に入ると、履物はタンスの引き出しに収めるよう言われる。
このホテルやお風呂などを経営企画している会社【感謝】グループのサービスというか、
決め事は、独特のこだわりのようなものがあり、なかなか面白いが
何度も足を運ぶうちに、取って付けた表面的なものが感じられてくるから残念…
例えば、このお風呂の受付をする時には、若い女性スタッフ2人に対してお客が4組。
その中の一組のチェックアウト客をこれでもか!というくらい親切に玄関まで同行し、
正座してお見送りするのはいい(その見送り方は会社の教えなのだろう)が、
そのほかの客はほったらかし。
要するに、全てのお客に対して臨機応変上手に応対できていないのだ。
また、お風呂の番人の若いニイチャンは、半分上から目線だし~~~(-_-メ)
「胎内風呂」というプカプカ浮かぶお風呂では、お風呂の上から
「手を広げて浮いてくださいっっ!胸を張って~っ!オードリーの春日のように!!!」
って何とも面倒くさそうに、しかも怒ったように言ってるし。。。
それに胸張ってって・・・ビーチク見えちゃうじゃん。(あ、ポロシャツ着てますが下着つけてません)
まさか、アンタ、見たいから言っているんじゃないだろーな\(◎o◎)/!
で、「オードリー春日」って言い回しが、この場所に合ってないんだよっ(怒)
かつてホテルに勤めた人間として、客に対してこのような対応には敏感に反応してしまう。
チェックマンだな、私…(-_-;)

とはいえ、手軽に現実から開放されるこの島のこのお風呂のプランは、お気に入り。
これで5度目の利用です。「江戸風呂湯遊コース2500円」詳細はここから!

私は、この仙酔島には、子どもの頃から何十回も来ているので、見慣れた風景ですが、
とりわけ、都会の人からは絶賛されるようです。
船に乗り、短時間でたどり着いた、人の住んでいない小さな島。
瀬戸内の穏やかな海と、無数の島々が見える景色…それにお風呂。
目の前に広がる砂浜は、海水浴季節を外せばまさにプライベートビーチってとこでしょう。
c0107588_11473844.jpg
はい、この通り!プライベートビーチ(笑)

こんな隠れ家的要素があるのがいいんでしょうねぇ。
妹知人の大阪の方は、リピーターで何度も足を運ばれているし、
この日も、お風呂で会った関西方面から来た若い女性3人組が景色やお風呂に感動していました。
確かに大阪方面からだと、1泊2日、瀬戸内を満喫できるベストな旅行プランになるでしょう。
c0107588_11392823.jpg

お風呂で思いっきり汗をかいて、お腹をすかせたところで昼食。
もちろん、これもプランに含まれてます。
この島のもう一つの宿「国民宿舎」の横にある「洗心の間」が昼食場所。
c0107588_12435927.jpg
外の席をチョイス。
昼食は、ご覧のヘルシー弁当。
さしみコンニャクに、おからのフライ、お漬物… ほんとに健康志向でローカロリーなものばかり。
お汁は、鯛の出汁が美味しいお味噌汁。それに釜で炊かれたご飯。
お汁とご飯はお替り自由ということで、4人みんなお替りしてモリモリ頂いた(^o^)
それに、それぞれアルコールも注文し昼から良い気分^m^
ビール好きの友達は、焼き物のデカイグラスに入れられた「生ビール大」を堪能~~
美味しそう。。。だけどドライバーなので我慢(笑)
会計時、そのビールが1000円という高値で驚いた…(^_^;)

目の前は海、後ろは山というロケーション。
山の斜面には常設テントもあり、年中キャンプができるそうですよ。

お昼を楽しんだ後は、またお風呂(爆)
今度は、国民宿舎の中にあるお風呂です。
ジェット風呂・薬草風呂・潮風呂・屋外風呂…
一日で毛穴が何度開閉したことか。。。
さすがに、体ぐったり。でもお肌ツルツル。
c0107588_12324362.jpg
カメラマンのため、友人一人写ってません(ToT)残念

帰りにカフェに立ち寄りケーキセットも食べ、心も体もリフレッシュした一日でした。
よく食べよく笑い、楽しい一日でした。

昨年家族で行った鞆の話はここ→
初日の出を見に行った鞆の話はここ→
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-16 12:44 | life

<< フレアースリーブカットソー コッツウォルズ 「ブロードウェ... >>