コッツウォルズ 「ブロードウェイ」 その1

チッピング・カムデンを後にして向かったのはブロードウェイ。
前日一番初めに到着した村だったのですが、あいにくの悪天…
車から降りず通り過ぎただけでした。
次の日、お天気が一変し、すごく良いお天気になったので
再びブロードウェイにやってきました。

ブロードウェイといえば、ブロードウェイ・タワーが有名どころだそうで…
妹家族は
「前にも上ったことがあるし…お姉ちゃん家族だけで行ってきて~(^o^)丿」
と駐車場あたりであっさり待機。
駐車場から、徒歩でちょっと丘を上らなくちゃいけないので、私…テンション↓↓↓
なのに、せっかく来たんだから、と夫はノリノリ↑↑↑
「歩くのキツ~イ~(-_-;)」ダルダルの私。
なのに、ユウタは走る走る。。。
あっという間に高台の上に到達しご満悦。
c0107588_1648458.jpg
海抜333.8m…この地方で最も高い丘の上に建つ約17mのタワー。
1799年に約25km離れたコヴェントリー伯爵の城を守るため「のろしを揚げる」塔として建てられた
という話もあったり、または、特別に実用的な理由もなく建てられた建築物
(フォリー=英訳:ばかげた大建築)という話もあり…
他にもいろんな説があり、どれが本当なのか定かではないようです。

内部は、大きな作りではなく、入り口にショップを兼ねた受付と塔に上る階段があるだけ。
大人2名+子ども2名のファミリー料金があったような気がします・・・
チケットを受け取ると
「そこから上がってね」と受付の女性に促されるまま階段を上りました。
その途中の階に小さな部屋があり、そこはウィリアム・モリスの展示がありました。
モリスもよくこの塔を訪れていたそうです。
c0107588_17185724.jpg
右上の写真では、塔の一番上に私たち家族がいます。
大きさを比べてみても分かるように、あまり大きな塔ではありません。
でも高台にこの建物だけがポツリと建っているので、見渡す景色が素晴らしいです。

ほげーーっと塔のてっぺんから景色を眺めていると、塔下の歩道で、子どもを怒鳴るママの声が。
のどかな風景の中にこだまする母親の怒鳴り声…
でも、怒鳴り方って万国共通なのね^m^
英語なのに、気持ちが理解できしまったところが怖い(笑)
・・・と、塔の反対側を見下ろしてみると、こっちの母も激怒中。
それは妹でした(^_^;)
c0107588_17322456.jpg
姪っ子が不機嫌らしく、わがまま連発に母キレる…
姪っ子は、ブロードウェイ・タワーではずっと駄々っ子でした。
待ち時間が長かったからかな…ごめんごめん。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-09-14 17:38 | フランス・イギリス旅行

<< 鞆の浦 淡水パールのネックレス >>