コッツウォルズ 「バイブリー」 その6

c0107588_15184611.jpg
ディナーの時間を待ちわびる。
部屋でのくつろぎタイム。

どこかのサイトに、この「バイブリーコートホテル」でのディナーことが書かれていました。
「さすがにジーンズの人はいないのでご注意を!」と。
いやいや、私たち一行は、みんなジーンズでしたよ(笑)
しかも、マナーを知らない双子のチビッコギャング連れ(-_-;)

そんな私たちのレストランでのこと…

前に書いたような素敵な料理を気の良いギャルソンが快くサーブしてくれたのですが、
最悪な私たちのテーブル。。。(=_=)

席に着くやいなや、さっそく騒ぎ始めたチビども…
その辺り、しかと心得たギャルソンは、チビども用に塗り絵とクレヨンを用意してくれました。
その塗り絵、このバイブリーコートホテルのモチーフ、「鳥」の絵。
待ってましたとばかりに、チビどもは塗り絵を始めました。
といっても、3歳児…鳥の線からはみ出るはみ出る(^^ゞ フフフ…豪快♪
が、そこからが問題!
鳥の線のみならず、用紙からはみ出て、真っ白いテーブルクロスにまでも
赤いクレヨンが及ぶ…ヒィ~~
こっちは、ドギマギしながら見ていると、
妹いわく 「洗濯すれば大丈夫よね(^_-)-☆」
オーイ、違うだろっ\(◎o◎)/!

さらに、布張りの椅子にチビどもは靴で上がる始末…
脱げと言っても、「No~っ Non!!」と拒否るチビたち(-_-;)
妹が無理やり脱がそうとすれば、大きな声で駄々をこねて嫌がる…
ふぅ~~(;一_一)マジかよっ
他のお客さんが、こちらのほうをチラ見してるじゃん…
そりゃそうだよね…
こんなホテルのこんなディナー、夫婦や恋人同士で優雅に過ごしたいに決まってる…

これから始まる長いディナータイムに恐怖を感じてきた瞬間でした。

いよいよコースが始まりました。
まず最初にパンがやって来ると、今まで塗り絵をしていた手が瞬時に止まり、
飢えた子ようにパンを奪いとるチビたち。
しかも、パンより大きなバターを手づかみでパンに乗せて食らう(呆)
双子の生存競争&闘争心は恐ろしい、と実感しました。

子どもメニューからパスタを注文。それを双子がシェアすることに。
そのパスタが・・・なんと、トマトソースなんですねぇ(@_@;)
またもや、白いテーブルクロスがヤバい状態に。
本人も、人食ったような口になってます。

うちの子ども達は、(あのユウタでさえも)もう年齢が年齢なだけに、
(とりあえず今は)こういう風にはならないので、十数年ぶりに
チビッコの実態を目の当たりにした食事会となりました。

さて、その本能むき出しの凄まじいチビども…
私たちに、本格的に料理が運ばれてくるころになると
いい加減お腹も太ってきて、グズグズ言いはじめました。
義弟がグズ子を連れてレストランから出て、言い聞かせてまた戻る…
その繰り返し、複数回。

私は美味しい料理も、どこに入っているのかわからず…
目はチビたちに釘付け&泳ぎまくりでした。

で、クライマックスです。
グズグズが、ギャーギャーになり…
結局、妹が2人を部屋につれて行き、寝かせることに。
そうする間にメイン料理が運ばれてきて。
義弟も席を立って、部屋に行ったり・・・

ハァ~~(-_-;)落ち着かねぇ~~

っていうか、妹と義弟・・・すごいよな、って感心してしまいました。
こんな状態で、結構平気で食事をするんですから。
こんな双子を連れて、頻繁にヨーロッパ各国を旅行してるんですから。
「いやぁ~~慣れましたよ」って義弟言ってました。
けど・・・やっぱりスゴイ。

30分くらい経ち
「やっと寝たわ…^m^ ん~♪料理、美味しいっ」
と、妹がメイン料理に手を付け始めた頃には、私たちはとっくに終えた後。。

そっか、やれやれご苦労さん・・・・・・
と、思ったのも束の間、私の席の右手の方では、ユウタが船漕いでいました(-_-)zzz
もうっ・・・ユウタァ。寝るなよ(-_-メ)

一応デザートまで完食したけど、なんだか戦いのようなディナーでした。
レストランの向こうのバーでは、なにやら賑やかに楽しそうな声が聞こえてきます。
本当は、食事を終えると、バーで飲むのがこっちのやり方らしいのですが
我がグループはとてもそんな状態ではなく、即行で部屋に帰りました。

疲れたときには、風呂~~っ

はよ、寝よ・・・と思っていた時に、妹が部屋にやってきて、

「ねぇねぇ、大人だけで、バーに一杯飲みにいかん?」

も、申し訳ない… そんな元気はもうございません。

その後、妹と義弟は、二人で飲みに行ったそうです。
やっぱ、スゴイわ、この二人。


p.s. このホテル、何かが(幽霊?)出る?!と2チャンネルで読みましたが、
    幽霊の「ゆ」の字も感じず、朝まで爆睡したのは言うまでもありません。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-06-05 15:39 | フランス・イギリス旅行

<< 昨日のこと コッツウォルズ 「バイブリー」... >>