コッツウォルズ 「ボートン・オン・ザ・ウォーター」 その2

"コッツウォルズのヴェニス"と呼ばれるボートン・オン・ザ・ウォーターです。
ウインドラッシュ川沿いの風景がとても美しく、まさに「水の都」でした。
c0107588_11582936.jpg
CMの一コマのようなシーンが簡単に撮れる川沿い♪

c0107588_1242840.jpg
水深が浅く澄んだ川には水鳥がいっぱい。動きが可愛く見てて飽きない。
右に川と水鳥、左には素敵な石造りの家を見ながら川沿いを歩く。
ツルが絡むお洒落な庭先…春は素晴らしいんだろうと想像できる。
双子の姪&甥は、とうとうベビーカーに納まる。そのまま、カフェに直行\(^o^)/

川沿いを歩いた突き当りのカフェで昼食を取ることにしました。
私たちグループは大人4人、子ども4人の大人数です。
小さなお店では、なかなか一緒の席には座れません。
飛び込んだこのカフェでも、家族単位で別々の席。
英語が堪能な義弟とは別の席か…(-_-;)
といっても、カフェですからメニューは私でも問題なく理解できる簡単な英語。
またもや「フィッシュ&チップス」を注文。←夫のリクエスト
それと、「ハンバーガー」と「コーラ」←子どものリクエスト
極めつけは、狂ったように「ポテト!!」←ユウタ、リクエスト(呆)
付け合せで絶対にお約束=たくさんのポテトが付いてくるのに、更にポテトを注文するか~(@_@;)
ま、しゃーないか、ユウタのご馳走は、
「ポテト&コーラ」だもんな。。。(-_-;)
ほんま、ユウタは、英国で生きていけるわ…

ボートン・オン・ザ・ウォーターの散策は、この川沿いの遊歩道と、
川の東側を走るハイ・ストリート沿いだけでした。
街の裏通りを歩くと、もっと素敵な場所がたくさんありそうな予感…
次に来ることがあるのなら、絶対に花のキレイな季節にゆっくり訪れたい!!
c0107588_12234471.jpg
モーター博物館
ガイドブックによると、1940年代以降のクラシックカーや自転車などが展示されているとか。
内容よりも、車のトピアリーに興味が…(笑)

昼食を終えると、
「私たち、行ったことがあるから、お姉ちゃん達だけで行って来れば?」
と、妹が提案。
じゃあ、そうしよう、ということになって、そこから妹家族とは別行動にしました。
行き先は、「モデル・ヴィレッジ」。(次回へ続く…)
その途中、ガイドブックに「高級ホテル」と載っていたホテル↓↓発見。
c0107588_12424414.jpg
(上)「ダイアル・ハウス」
1698年に建てられた、この街に現存する最も古い建物のひとつ。
(下)「オールド・マンズ」
1748年に建てられた建物。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by KS-WISHES | 2009-05-17 12:45 | フランス・イギリス旅行

<< Tシャツ コッツウォルズ 「ボートン・オ... >>