コッツウォルズ へ向けて\(^o^)/Go!

イギリスの車は、日本と同じ左側通行。
よって、車も右ハンドルが主。
あまり車の運転に自信のない妹も、こっちでは気軽に車に乗って出掛けています。
なぜなら、車がないと身動き取れないのと、
英国人は日本人よりも運転マナーが良いんだそうです。

コッツウォルズまでは、妹家族所有の2台の車で行きました。
1台は義弟が運転する妹家族。
もう1台は、夫が運転する私達家族。

Cotswolds(コッツウォルズ)とは
ロンドンからは北西に200km、車で2時間の丘陵地帯に広がるエリアです。
マンチェスターからは南に約300km、車で3時間…(ロンドンからの方が近いんですよね)
「世界で最も美しい」と讃えられる村々が点在する地方で英国屈指の人気観光地。
古きよき中世の英国の面影を残し、コッツウォルズストーンと呼ばれるはちみつ色の
石で作られた家々と緑とのコントラストが美しく、英国人も憧れるカントリーサイド。
日本でも人気が高く、交通の便が悪いにも関わらず何度も訪れる人が後を絶たない。

義弟の車に先導され、その後を着いて行くだけの私達号です。
日本ならともかく、イギリスの全く右も左もわからない道で、ひたすら後を追います。
しかも、相変わらずお天気が悪く、濃い霧の中を進むんです(;O;)
更に、車のフロントガラスのメンテが悪く、曇って前が見づらい コワイよぉ~
それに標識を見たって(英語だし)、当然、全然わからない地名…

 あぁ、不安…
こんなところではぐれたら、どうなるわけぇ~?!


などと心配しながらも、
車中では、サンドイッチやらクッキーやらでプチ宴会。
お腹が満たされたところで、私とムスメ@後部座席は、オヤスミタイム(-_-)zzz
走ること約3時間…

  「おーい、どうするんな?」

という夫の言葉に意識を取り戻す私。
気づいたら、コッツウォルズの最初の村『ブロード・ウェイ』に着いていました。

  「\(゜ロ\)(/ロ゜)/えっと。。。え~っと、ここはどこ?
                             何があるん?? ど、どうしたらいいん?」

寝起きで、全く動きが悪く、しどろもどろ。
シャキっとしない私を見て、妹いわく

  「何って。。。街を歩いてショップを巡って買い物くらいやろ~(-_-;)
                                 それとも、次の村行く?」

寝起きすぐに歩き回る気にはならず、

  「あ~、じゃ、次いこ!」

と、わがままに即決。
そこから車で更に移動…
山を走り、丘を抜け…

  わぁ、日本と景色が違うよねぇ~~♪

と、すっかり目覚めた私は、カントリーの風景に上機嫌^m^
でも、外はますます濃い霧が立ち込めています。

ほどなく、"次の村"に到着。 『Stow-on the Wold(ストウ・オン・ザ・ウォルド)』です。
c0107588_12244851.jpg
味のある古い建物が絵になるところだが、大きな駐車場が真ん前…
昔の街並みと現代の車…マッチしてないよなぁ~~(>_<)

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-05-03 12:33 | フランス・イギリス旅行

<< ゴールデンウィーク 2009年お正月 >>