ポートベローマーケット

c0107588_1149525.jpg
ポートベローマーケットの様子。
冬なのにすごい人…

12月27日、土曜日の朝、パリを発った訳は…
ロンドン、ポートベローのアンティークマーケットに行くため(^_^)v

そう、「掘り出し物(?)アンティークを買う!」のも、旅の目的の一つでした。
ロンドンでアンティークといえば、やっぱり「ポートベローマーケット」でしょう。

ポートベローマーケットとは、Portobello Road沿いに、土曜日の朝から
夕方頃まで、多くの露店が出されている市場のことを言います。
そして、とりわけ、アンティークのお店が沢山あることで有名です。

ロンドンのホテルは、ポートベロー通りの近くを手配しました。
もちろん、徒歩圏内。

パリからユーロスター2時間半でロンドンに着き、そこから脇目も振らずに、
一目散にロンドンタクシーに乗車。
ホテルの住所を運転手さんに渡し、ホテルに直行です。
駅からホテルまで、20分くらいだったでしょうか…
タクシーの窓から見る街並みが、パリとは全然違いましたね。
古い建物や景観を守ろうとしていて、街並みも優雅で保守的な雰囲気のパリ…
ロンドンは、何ていうか、アグレッシブというか…新しいものも古いものも、何でも来い!という感じ。

ホテルでチェックインを済ませて、荷物を置いたらすぐにポートベローに行きました。
ちょうどお昼すぎ頃でした。
ホテルから、Westbourne Grove (ウェストボーン・グローブ)という通りに出て、そこから
ボートベロー通りを目指します。
ホテルからポートベローまで徒歩で約15分くらいかな。
c0107588_11275340.jpg
Westbourne Grove には、スタバやレストランがあり便利が良さそう。
でも、人通りは少なめかな…どちらかと言えば、人より車やバスが沢山通っている通り。

そこからポートベローに突き当たると、ちょう通りの真ん中辺りに出ます。
悩んだ挙句、とりあえず、通りの右方面から見ていく選択をして…
と、その前に、おなかがすいたので、通りから一本入ったイタリアンレストランに入りました。
そのお店、1階席も2階席もとても賑わっていて、ビックリ。
パスタとピザを注文しましたが、どれも美味しかったです。
後でガイドブックを見たら、人気店だと載ってました。「オステリア・バジリコ」です。
c0107588_128081.jpg
昼食を済ませ、いざ出陣!!
右方面の通り…いわゆる、ノッティングヒルゲート駅の上の方に向かっていくコースです。
ふらふらと露店を眺めながら、「アンティーク、アンティーク…」と探したのですが
一向にアンティークらしきものは見えない。
あるのは、野菜や食べ物。それを通り過ぎると、日本の露店でも扱っているようなジャンクな玩具。それに衣類など…
「イメージ違うな・・・」
と内心思いながら、黙々と上へ上へと進みました。
結局、ひとつも「アンティーク」らしいものは見当たらず、今度は逆行することに。
やっと、右方面を選択したところに戻り、じゃあ、今度は下へ行こう!
なんてことを言っているうちに、だんだんと日が暮れ…急げ急げです。
やっと、アンティークのお店が登場してきて、喜んでいたのも束の間…
お店はどんどん閉めていくではないですか(-_-;)
結局、ゆっくり見ることも出来ず、ポートベローではアンティークが買えませんでした。
あぁ~~あ、ツイテナイ。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-02-22 12:09 | フランス・イギリス旅行

<< 地図がない・・・タクシーぼったくり? ユーロスターに乗り ロンドンへ >>