凱旋門

ラファイエット、プランタンのウィンドウ デコレーションを見ていよいよ凱旋門に移動です。
プランタンの傍のHavre Caumartin(アーヴル コマルタン)駅から地下鉄9番線に乗り、凱旋門に近いFranklin D・Roosevelt(フランクラン デ ルーズベルト)駅で降りて、シャンゼリゼ通りを歩くことにしました。
c0107588_1219366.jpg

凱旋門まで行く前に、歩きつかれて入ったカフェは、マカロンで有名な「ラディレ」のお隣の店。
↑「ラデュレ」は長蛇の列だったので、待ちきれずお隣へ(笑)
ここでは、ボーダーのTシャツを着たマリンルックなお兄さんが、陽気にサーブしてくれました。
しかし…パリの飲食店の席って、どこも狭~い(-_-;)
冬だからコートもあったりで、大変。。。
なかなか、くつろぐ雰囲気でもなく、お茶してトイレ行って、とっとと出ちゃいました。

シャンゼリゼ大通りをゆっくりと、凱旋門に向かって歩きました。
右手の車道には、すごい数の車…
歩いている歩道も広いんだけど、多いんです、人が。
人の波に沿って(こっちの人って早足なので付いていくだけで大変)歩きました!
凱旋門が近づくと、さらに人間の数が増えてます。

凱旋門に着いたのはいいのですが、凱旋門の真下へはどうやって…?
ぐるっと見回しても、凱旋門は、車道の真ん中にあって、歩道は見当たらないのです。
不安になりながらも、いくつもいくつも横断歩道を渡って、やーっと凱旋門へ行くための地下道の入り口に到着。
ほっとしたのも束の間…ユウタがポツリと言ったのです。
「トイレ!」
マジですか\(◎o◎)/!
凱旋門の真ん中でトイレなんぞないっすよ…
そういえば、横断歩道を渡る前に「公衆トイレ」があったのは、この凱旋門客のためか。
とにかく、さっさと写真だけ撮って、今渡った横断歩道を、また全て戻らなければ!
信号が「赤」に変わるたび、繰り返しましたとも。
「まだ、大丈夫?ホントに大丈夫?」と。
どうにか、無事トイレに到着して、地下にあるトイレに駆け込んだユウタでした。
悲しいかな、私が立ち止まってゆっ~くり凱旋門を見られたのは、公衆トイレの階段の脇でした。
c0107588_1219177.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by ks-wishes | 2009-01-23 12:42 | フランス・イギリス旅行

<< オルセー美術館 その1 パリの2大デパート クリスマス... >>